体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BlackBerry MercuryはGoogle Pixelと同じSony IMX378をカメラに使用か?

MWC 2017 で発表される BlackBerry の 新型 Andnroid スマートフォン “Mercury” のカメラに Google Pixel と同じイメージセンサーが使用されるという噂が浮上してきました。噂によると、“Mercury” のリアカメラには Sony の IMX378 1,200 万画素イメージセンサーが、フロントカメラには Samsung S5K4H8 / Omnivision OV8856 の 800 万画素イメージセンサーが搭載されるという。IMX378 は 1/2.3 型 1,200 万画素の裏面照射型 CMOS で、センサーサイズとサブ画素サイズ(1.55μm)が一般的なスマートフォンよりも大きいことから暗所でも比較的明るく綺麗に撮影できます。それは DxOMark Mobile で高い評価を受けるほどです。“Mercur” の詳細はまだ公開されていませんが、これまでに伝えられた情報によると Android 7.0、4.2 / 4.5 インチ 1,620 x 1,080 ピクセル(3:2)のディスプレイ、2.0GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM などを搭載しています。Source : Twitter

■関連記事
Facebook、アカウントログインでUSBセキュリティキーをサポート
「Google連絡先」のWEBサイトがリニューアル、Material Designを採用し使いやすさが向上
今後、Google VoiceにVoIP機能が統合される見込み

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。