体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊豆大島、島全体をカバーする無料の公衆無線LANサービス「IzuOshima Free Wi-Fi」を開始

伊豆諸島の北端に位置する東京都・大島町は、1 月 29 日より島全体をカバーする無料の公衆無線 LAN サービス「IzuOshima Free Wi-Fi」を開始すると発表しました。「IzuOshima Free Wi-Fi(SSID : IzuOshima_Free_Wi-Fi)は誰でも利用可能な Wi-Fi サービスで、1 回あたりの接続時間は 60 分に制限されていますが(一部の施設では制限なし)、回数の制限はなく、1 日に何度も再接続できます。主な提供エリアは、大島町役場、大島観光協会、御神火温泉、火山博物館、三原山レストセンター、海市場 ・ぶらっとハウス、踊り子の里資料館、勤労福祉会館、泉津公民館、北の山公民館、野増公民館、差木地公民館 ・間伏文化会館、クダッチ老人福祉館、波浮港老人福祉館、岡田コミュニティセンターなどの公共施設のほか、ゲストハウスや飲食店など 35 の民間施設にも導入されています。「IzuOshima Free Wi-Fi」は Japan Connected Free Wi-Fi アプリに対応しているので、一度本アプリの設定を完了させると現地で自動的に接続することができます。Source : NTT

■関連記事
Xperia XZ / X Compact用のオシャレなUSB Type-Cクレードルを試す
Huawei P10のカラバリにグリーンやパープルの噂、ヤマハのオーディオ技術も導入?
Android版「Snapchat」がv10にバージョンアップ、アプリUIが刷新

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。