体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネバヤン初のワンマンツアーを4月に東名阪で開催、「ビクターロック祭り」出演も決定

ネバヤン初のワンマンツアーを4月に東名阪で開催、「ビクターロック祭り」出演も決定

never young beachが、初のワンマンツアー「April O’Neal」を4月に開催することが決定。4月5日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、4月6日に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、4月8日に東京・恵比寿LIQUIDROOMの3公演を行う。全公演のチケット先行受付は1月28日12:00からスタートする。

そして、ビクターエンタテインメント内のレーベル、スピードスターレコーズと契約し、次作よりメジャー進出することも発表された。併せてビクターが主催するロック・フェスティバル「ビクターロック祭り2017」への出演も決定した。

never young beachは、土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと極上のポップなメロディ、そして地に足つけて等身大の歌詞をうたった彼等の音楽は日本の音楽シーンに一石を投じる、今最も注目を集める重要なバンド。2015年5月に1stアルバム「YASHINOKI HOUSE」、2016年6月に2ndアルバム「fam fam」をリリース。それぞれ2016年、2017年上半期の「CDショップ大賞」ノミネート作品に連続で選出される快挙を成し遂げ、現在もロングセールスを続けている。

ライブシーンでも「FUJI ROCK FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」をはじめとした数多くの全国のフェスティバルへの出演や、2月からは、スペースシャワーTVが主催する「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2017 〜10th AN-NIVERSARY〜」への出演も決定するなど人気が広がっている。公開されている幾つものミュージックビデオも話題を集め、その最新作「お別れの歌」は、アーティスト写真も手がけている写真家・奥山由之が監督を務め、女優・小松菜奈が出演。昨年12月に公開され、YouTubeでの再生回数は早くも100万回を突破している。

ツアー情報
never young beachワンマンツアー2017「April O’Neal」
2017年4月5日(水)大阪・梅田CLUB QUATTRO
2017年4月6日(木)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
2017年4月8日(土)東京・恵比寿LIQUIDROOM
プレイガイド情報
全公演オフィシャル先行受付:1月28日(土)12:00〜2月5日(日)23:59
http://w.pia.jp/t/neveryoungbeach/
全公演一般発売日:2月18日(土)

関連リンク

never young beach オフィシャルサイトhttp://neveryoungbeach.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。