体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DMM.com、音楽アプリのnana musicなど2社を子会社化

DMM.comは、クラウドストレージアプリ「POOL」の開発・運営を行うピックアップと音楽アプリ「nana」の開発・運営を行うnana musicの株式を取得し、子会社化したことを発表した。

ピックアップは、2014年に「モバイルアプリケーションを通じて身近な人々の生活をもっと快適にしたい」という思いを元に創業。10代向けのクラウドストレージアプリ「POOL」によって、お客さまの大切な画像・動画ファイルを安全にクラウドへ保存し、スマートフォンの容量をあけ、スマートフォンを通して新しい思い出を残せる価値を提供している。「POOL」は若い女性を中心に絶大な支持を集めている。

nana musicは、「音楽で世界を繋げる」の理念の元、スマートフォンひとつで世界中どこからでも音楽セッション/コラボレーションを楽しめる音楽アプリ「nana」を開発・運営。「nana」は、スマートフォンで歌や楽器演奏を録音・投稿できる。投稿された楽曲に、ユーザー同士で拍手やコメントをつけたり、重ね録りをしてコラボしたりと、音楽を介したコミュニケーションが行える。

2012年8月にβ版をリリース、同年11月に正式スタートした「nana」は、2016年12月に世界累計300万ダウンロードを達成。累計楽曲再生数は12億回、累計楽曲投稿数は3,000万曲を超え、オリジナルからカバーまで、世界中から様々な楽曲が集まる音楽投稿プラットフォームとなっている。

関連リンク

DMM.comnana musicピックアップ

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。