体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シーナ&ロケッツ、シーナ三回忌追悼ライブが東京と福岡で開催決定 東京公演ゲストに細野晴臣

シーナ&ロケッツ、シーナ三回忌追悼ライブが東京と福岡で開催決定 東京公演ゲストに細野晴臣

2015年2月14日に逝去し、今年三回忌となるシーナ&ロケッツのシーナを偲び、シーナが暮らし愛した下北沢で鮎川誠の呼びかけにより行われている追悼ライブが、今年も4月7日・8日に下北沢GARDENで開催されることが発表された。

シーナの三回忌にあたる今年は、39年目に突入するシーナ&ロケッツに鮎川誠&シーナの愛娘であるダークサイドミラーズ・LUCY MIRRORをフィーチャーして開催。4月7日のスペシャルゲストには、YMO・細野晴臣の出演が決定した。また、2月14日のシーナの命日には、故郷・福岡のホームであるライブハウスCBにて「SHEENA FOREVER LIVE」と題した追悼ライブが開催される。

“シーナの日”に出演する細野晴臣は、シーナ&ロケッツの「ユーメイドリーム」の作曲者(鮎川誠との共作)としても知られているが、アルファ在籍時代の「真空パック」や「チャンネルグー」等のプロデューサーとしてもシナロケファンには馴染みが深い。

シーナの唯一のソロアルバム「いつだってビューティフル」のプロデューサーとしても名高い細野が、シーナ&ロケッツとライブで共演するのは、97年の細野プロデュース作品「@HEART」のリリース記念ライブ以来、およそ20年ぶりとなる。

チケットは明日1月28日12:00より、シーナ&ロケッツオフィシャルチケットセンターにて先行発売される。

鮎川誠 コメント
デビューしてから亡くなる2か月前までステージに立ち続けたシーナ、生涯ロックシンガーを貫いたシーナを偲んで、今年もシーナが暮らし愛した下北沢で、4月7日・8日に「シーナの日」を開催します。
1971年に出会って、サンハウス時代を共に暮らし、1978年にシーナ&ロケッツとしてデビューして以来、ロックの魂の交流を深めてきたシーナに捧げるロックンロールパーティができたらどんなに最高だろうと思っていました。シーナと共に作った38年分のシーナ&ロケッツのレパートリー、そしてシーナが愛したパンク・ロック・ブルースをプレイして最高のロックンロールの夜になったらと願っています。
細野さんがゲストで出てくれるのもこの上ない喜びです。是非、4月7日,8日は下北沢ガーデンにお集まりください。
またシーナの命日・2月14日には福岡初のシーナ&ロケッツ feat.LUCY MIRRORで「シーナFOREVERライブ」を開催することになりました。場所はドラムの川嶋のライブハウス、福岡CBです。サンハウスの鬼平もバンドで参加してくれます。
福岡と東京、ライブでみんなと会えるのを楽しみにしています。
ラウドでハッピーなシーナのロックでシーナを想ってみんな一緒に楽しく過ごそうぜ。

ライブ情報
鮎川誠 Presents「シーナの日」#3 〜シーナに捧げるロックンロールの夜〜
日時:4月7日(金)・8日(土)OPEN:18:00 START:19:00
会場:東京・下北沢GARDEN
出演:シーナ&ロケッツ feat.LUCY MIRROR ※両日とも
スペシャルゲスト:細野晴臣 ※4月7日のみ
料金:ADV 4,500円 当日 5,000円 2DAYS通し割引券 8,000円(各税込、入場時に別途ドリンク代)
チケット販売:http://sheens.cc/ticket
1月28日(土)12:00より先行販売開始
2月7日(火)より一般発売開始

シーナの命日ライブ「SHEENA FOREVER LIVE」
日時:2月14日(火)福岡CB OPEN 18:00 START 19:00
会場:福岡CB 
出演:シーナ&ロケッツ feat.LUCY MIRROR
友情出演:RAT PATROL(SONHOUSE-鬼平、坂東’s BAND)
料金:ADV 4,500円 DOOR. 5,000円+1D
チケット販売:http://sheens.cc/ticket
1月28日(土)12:00より先行販売開始

関連リンク

シーナ&ロケッツ オフィシャルサイトhttp://www.rokkets.com/
シーナ&ロケッツ Twitterhttps://twitter.com/rokketduction
シーナ&ロケッツ Facebookhttps://www.facebook.com/sheenarokkets

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。