体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おいしいの!? キジ料理が味わえるお店「喜地丸燻(きじまるくん)」に潜入【北海道・岩見沢】

f:id:mesitsu_lc:20161203161458j:plain

お腰につけたきびだんご。

ひとつ私にくださいな。

このセリフでお馴染みのキジ。

犬や猿に比べて、どうも「脇役」感の拭えないキジ。

そんなキジが桃太郎を抑えて、

主役に輝いているお店があります。

なんとも珍しい、キジ料理の専門店を発見しました。

キジってどんな味なんですか?

食べたことないんですけど!

しかも、このお店。

カツカレーやラーメンなど、なんとも庶民的な料理として味わえるというのです。

これは期待が高まりますね!

岩見沢市の「喜地丸燻(きじまるくん)」に潜入です!

f:id:mesitsu_lc:20161203161445j:plain

冬の北海道からお届けします。

珍しい食材への飽くなき探究心、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は北海道・岩見沢市を旅してきました。

なんでも今回のお店は、

メニュー全てが「キジ」だというのです。

珍しい料理なので、高級レストランかと思いきや。

そこは「食堂スタイル」というから、もう興味津々。

すっ飛んできました。

f:id:mesitsu_lc:20161203161446j:plain

岩見沢ICで高速を降りて、そこからおよそ20分。

周りの建物も少しずつ減っていき、ちょっと不安になってきます。

これは完全に知る人ぞ知る穴場ですよ!

調べた住所付近までやってくると、

そこには福祉施設の看板が。

その一番下に目的地の文字を発見!

f:id:mesitsu_lc:20161203161519j:plain

今回の舞台、「喜地丸燻」に到着です。

何を隠そう、こちらのお店。

福祉施設の「敷地内」にあるという隠れ家っぷり。

就労継続支援(B型)として、

利用される皆さんが働いているんですって!

それにしても。

キジ料理専門店って!!

アットホームな食堂の雰囲気

f:id:mesitsu_lc:20161203161520j:plain

みなさん揃って「いらっしゃいませ〜」

元気な声が響きます。

キジ料理と聞いていましたから、

こちらもグッと身構えていたのですが、

なんだか緊張が和らぎます。

それではさっそくメニューを見てみましょう。

f:id:mesitsu_lc:20161203161458j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。