体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題の「ヱビス with ジョエル・ロブション」を樽生で!

全国の「YEBISU BAR(ヱビスバー)」17店全店では、1月24日(火)に発売された「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」と「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」を、樽生で楽しめる。

「ヱビス with ジョエル・ロブション」は、サッポロビールのブランド「ヱビス」と、世界的なフレンチの巨匠ジョエル・ロブションが手を組み完成したビール。

 

「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」は、フランス・シャンパーニュ地方産の麦芽と厳選した3種のホップが調和し、口に含んだ瞬間に広がる華やかな薫りと、ヱビスらしい上質なコク、清々しい味わいが特長のビール。3種のホップには、ニュージーランド・ネルソン地方産の白ワインのような薫りの品種「ネルソンソーヴィン」、ドイツ・ハラタウ地方の品種「ハラタウブラン」、伝統種「ハラタウトラディション」を使用。

「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」は、フランス・シャンパーニュ地方産の麦芽と希少なホップ「モザイク」を使用。口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなす、まろやかな余韻を楽しめる。モザイクは、トロピカルフルーツや、柑橘、ベリーなどのフルーツ、ハーブなどのさまざまなアロマが複雑に絡み合う香味が特長。

今回、各店において、販売開始日から約20日間、どちらか一方を販売し、その後2月末までを目安にもう一方を販売する予定とのこと(販売する商品の順番や種類切替え時期、販売終了時期は、店舗や販売状況により異なる)。価格はグラス702円(税込)。なお、YEBISU BARでは「ヱビス with ジョエル・ロブション」の缶商品の取扱いはない。

昨年も話題を呼んだ「華やぎの時間」と「余韻の時間」。香り高いビールを樽生で味わってみよう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。