体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンゴジラVSエヴァ!? 高橋洋子×鷺巣詩郎によるコラボシングル発売決定

シンゴジラVSエヴァ!? 高橋洋子×鷺巣詩郎によるコラボシングル発売決定

 『エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」などで知られる高橋洋子と、映画『シン・ゴジラ』で劇伴を担当した鷺巣詩郎によるスペシャルタッグマッチシングルがリリースされる。

 これは、高橋洋子のデビュー25周年を記念した企画。2016年に大ヒットとなり音楽集CDがレコード大賞特別賞を獲得した映画『シン・ゴジラ』と多くの名曲を生み出してきた『エヴァンゲリオン』から抜粋された楽曲に、作曲の鷺巣詩郎が自らリアレンジを施した全3曲が収録される。

 さらに、ハイレゾ配信限定でリリースされていた『シン・ゴジラ劇伴音楽集』のCDも同時リリースが決定。音源を限りなく忠実にディスク化する新技術によるUHQCDとしての発売となる。この『シン・ゴジラ劇伴音楽集』と、上記の鷺巣詩郎&高橋洋子スペシャルタッグマッチシングルを同一店舗にて同時購入すると、先着でそれぞれのジャケット絵柄を使用したステッカー2種セットがプレゼントされる。

 そして、高橋洋子は、ベストアルバム『YOKO SINGS FOREVER』も同時リリースする。音楽プロデューサー武部聡志の手によって生まれ変わった「残酷な天使のテーゼ~魂のルフラン」セルフカバーをはじめとした全18曲が収録される。

◎リリース情報
鷺巣詩郎&高橋洋子スペシャルタッグマッチシングル
『(タイトル未定)』
2017/3/22(水)RELEASE
KICM-1747 / 1,500円(tax out)
<収録内容>
3曲入り / 作曲・編曲:鷺巣詩郎 / 歌:高橋洋子

◎リリース情報
Best Album『YOKO SINGS FOREVER』
2017/3/22 RELEASE
3,000円(tax out)
<収録内容>
01.浅い夢
02.新しいシャツ
03.めぐり逢い
04.Hello, my friend
05.僕はひとりじゃない(映画『ウイニング・パス』主題歌・初CD化)
06.魂と呼ぶもの(福島復興を応援ソング・初CD化・新録音)
07.MISSING(カバー・新録音)
08.残酷な天使のテーゼ~魂のルフラン(セルフカバー・新録音)
他 全18曲予定

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】AKB48、2年ぶりのオリジナルALが初動首位 2位はDa-iCEとSuchmosが接戦
スキマスイッチとコラボも! 南の島からの新星 Anlyが20歳記念ライブでエド・シーランやアデルをカバー
京(DIR EN GREY/sukekiyo)オフィシャルブック『阿吽の蟻』4月発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。