体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

長澤知之、アンソロジー・アルバム&バンド・ツアーでデビュー10周年を総括!

長澤知之、アンソロジー・アルバム&バンド・ツアーでデビュー10周年を総括!

2016年の前半にAL(小山田壮平×長澤知之×藤原寛×後藤大樹)としてのアルバム・リリースと1stツアーを実施。8月に自身のデビュー10周年を迎え、12月には最新作のミニ・アルバム『GIFT』をリリースし、弾き語りツアー〈Nagasawa Tomoyuki Live ‘Gifted’ 2017〉を敢行中の長澤知之が、4月12日にデビューからのリリースを総括したベスト・アルバムをリリースすることがわかった。

2枚組となるこの作品には、ライヴ・テイク、未発表テイクに加え、新曲も収録される予定。そして、その珠玉の楽曲集を携え、待望のバンド・ツアーも決定。バンド・メンバーには、初期のバンド編成を支えた松江潤(Gt)、須藤俊明(Ba)、秋山タカヒコ(Dr.downy、THE MOTAL)、山本健太(Key)が確定している。

オフィシャルサイトでは、ツアーチケットの先行予約を2月5日(日)まで受付中!(田山雄士)

『タイトル未定』(アンソロジー・アルバム/2枚組)
<収録曲>(予定)
・P.S.S.O.S.
・RED
・片思い
・零
・風を待つカーテン
・狼青年
・EXISTAR
・ねぇ、アリス
・スリーフィンガー
・茜ヶ空
・明日のラストナイト
・はぐれ雲けもの道ひとり旅
・THE ROLE
・JUNKLIFE
・回送
・ベテルギウス
・僕らの輝き
・夢先案内人
・マンドラゴラの花
・MEDAMAYAKI
・消防車
・センチメンタルフリーク
・フラッシュバック瞬き
・誰より愛をこめて
・スーパーマーケット・ブルース
・あんまり素敵じゃない世界
・バベル
・犬の瞳
・Stop The Music
・R.I.P レストインピース
・バニラ
・享楽列車
・蜘蛛の糸
・三年間

〈-10th Anniversary Anthology-「Nagasawa Tomoyuki Band Tour ‘Kumo No Ito’ 2017」〉
4月18日(火) 大阪 BIGCAT
4月20日(木) 福岡 DRUM Be-1
4月24日(月) 東京 LIQUIDROOM

・長澤知之 オフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/nagasawa/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。