体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結婚したら、親を見習いたいところは?

結婚したら、親を見習いたいところは?
理想の夫婦像を考えたときに、親をイメージする方も多いのでは?セキララ★ゼクシィが20〜30代女性に、自分が結婚したら親のここをまねしたい・まねしたくないについて聞いてみました。親は理想の夫婦、それとも反面教師…?

 

気になる結果を一緒にみてみましょう〜!

 

■親を見習いたいのは、記念日を大切にすること

 

「自分が結婚したら、親を見習いたいところがある」と答えた女性は、なんと84%! お手本になる親って素敵ですね。最も目立ったコメントは「結婚記念日や誕生日など、記念日を大切にするところ」や「夫婦ふたりでの外出や旅行」でした。まねしたくなりそうな、そのほかのコメントはこちらです。

 

「寝る前のコーヒータイム。その日の出来事を話す」(33歳)

「父が出勤するときは必ず母が玄関まで行き『いってらっしゃい』を言う」(31歳)

「昔の思い出の写真などをたまに一緒に見ているところ」(25歳)

 

「お互いに受け流すのが上手」(32歳)

「けんかしつつも、意外と仲が良い。お互いへの感謝の気持ちも忘れない」(33歳)

「不仲になっても関係維持を諦めない」(34歳)

 

■親を見習いたくないのは、けんか

 

逆に「自分が結婚したら、親のまねをしたくないところがある」と答えた女性は67%。具体的には「子どもの前でのけんか」や「言い方がきつい」というご意見が目立ちました。言いたいことが言えないよりけんかできた方がいいという意見もありますが、できればけんかは少ない方がいいですよね。そのほかのコメントを見てみましょう。

 

●「お互いへの不満を子どもに言うところ」(25歳)

●「うまくいかないことをお互いのせいにしているところ」(33歳)

●「お互いの親戚と疎遠なところ」(30歳)

 

●「けんかしたら3カ月は口を利いてないところ」(29歳)

●「夫婦で家事分担をまったくしてないこと」(26歳)

●「亭主関白過ぎて夫婦間の相談事が全然できていなかったところ」(26歳)

 

完璧な夫婦がいないように、親にもまねしたいところと同様に、まねしたくないところもあるということでしょうか。中には「母親のヒステリックに怒るところ。…私そっくり。あ、逆か。私も母にそっくりで改善したい」(31歳)や「眠いときに機嫌が悪くなるところ。似てしまっていますが」(33歳)というように、親と自分が似ているという、冷静な分析をしている意見もありました。

身近な存在である親には、大きな影響を受けるものですよね。できればよいところは見習って、嫌だなと思うところは反面教師としながら、いつまでもラブラブな夫婦を目指したいですね。

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2016/10/21〜11/9

有効回答数:164人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

「結婚して良かった」と思うこと教えて!
教えて!夫へのイライラ解消法
どんなとき?彼女と母親を比べる瞬間!

セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。