体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

坂本美雨、娘と実現させたい旅プラン

坂本美雨、娘と実現させたい旅プラン
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。今週は歌手の坂本美雨さんをゲストにお迎えしてお話をお聞きしましたが、1月26日(木)が最終日。

まずは、「オーガニックを感じた場所」という質問に対して、以前にJ-WAVEの仕事で訪れた、カナダのソルトスプリング島を挙げた坂本さん。「素晴らしいところです。自給自足をしている方々も多いですし、アーティストでアトリエをそこに構えていたりとか…それぞれ都市で頑張ってアーティスト活動してきて、最後にそこを選んで住みつく、という方々が多い気がします」(坂本さん、以下同)

ソルトスプリング島には、食べる物だけでなく、住む人たちの生き方にもオーガニックを感じたそうです。「厳しさもあるなと思っていて。みんな、ある種の“孤独さ”を選んでこれをやっているという、意志の強さを感じたという意味では、『オーガニック』という言葉の捉え方とか、『オーガニックなライフスタイル』っていう言葉の強い一面を見たお仕事でした」とおっしゃいます。

そして、坂本さんの「夢」もお聞きしてみました。それは車の免許を取ってアイスランドの田舎の方に、家族とドライブをすることだそうです。ただ、現在は免許が失効中…で、「今年、免許を取りたいなって思ってるんですけど(笑)」とのこと(笑)。

アイスランドの音楽も大好きという坂本さん。ビョークやシガー・ロスなど、独特の世界観を持つアーティストを生んでいるアイスランドなので、「そういった方々のインスピレーションのもとである景色を、娘と一緒に見たいなと思います」と、夢を語られました。アイスランドの若者たちは、部屋にあるようなペットボトルやティッシュの箱など、叩けば音が出るものなら楽器にしてしまうそうで、生活と音楽がすごく近い距離にあるようです。

坂本さん、ぜひ免許を取って娘さんとの旅を実現させてくださいね! そこからまた新しい音楽が生まれることを期待しています!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時―16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。