体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NVIDIA SHIELD TV(2015)はAndroid 7.0アップデートでマルチアカウントに対応

昨夜から NVIDIA が 2015 年に発売した Android TV コンソール「SHIELD TV」に Android 7.0 へのソフトウェアアップデートが配信開始され、手持ちの機種にも降ってきたのですが、新たな発見があったのでご紹介させていただきます。SHIELD TV(2015)の Android 7.0 アップデートでは、CES 2017 で発表された新型の SHIELD TV では最初サポートされている 4K HDR 動画やキャプチャの録画機能、ライブ配信機能などが同じく追加されています。そのため SHIELD TV(2015)を Android 7.0 にアップデートすることで、新型 SHIELD TV と同じ状態になるわけです。そして今回発見したのはマルチアカウントへの対応です。どうやら Android TV の Android 7.0 ではマルチアカウントに対応する模様です。Android TV ではこれまで、現在ログインしているアカウントとは別のアカウントでログインする場合、現在のアカウントは一旦ログアウトする必要がありました。しかしマルチアカウントに対応したことで同時に複数の Google アカウントを登録することができ、例えば YouTube におけるアカウントの切り替えも簡単に行うことができるようになっています。
■関連記事
Twitter、モバイルアプリに「もっと探す」タブを導入、タイムライン以外での検索方法を統合
Google、Chromeのリロード処理を改良し、最大28%高速化
Sony Mobile、Xperia X向けConcept版ファームウェアを38.3.A.0.83にアップデート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。