体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』桜味玉をIN!した縁起物で受験シーズンにぴったり!

昨年キャラクターの引退で話題となった株式会社おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」。そんなベビースターを丸形に固めた「ベビースターラーメン丸」に、期間限定でだるまデザインパッケージの『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』が登場。おなじみのチキン味だが、レギュラー商品との違いとは!?

だるまは上下の向きで表情が変わる!?引退したあのキャラの姿も

『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』(63g・参考小売価格 税別131円・2016年12月19日発売)、なんと言っても注目すべきはだるまデザインのパッケージ。いつものカップ型だが、商品名や原材料など、文字はすべて逆さに書かれている。そう、逆さに置くことで睨みのきいた立派なだるまと化すのである。

12月発売ゆえ、2016年で引退した大人気キャラクター「ベイちゃん」にも出会える。子どもの頃から慣れ親しんだキャラクターとの別れは、やっぱり寂しいものだ…。ベイちゃんへの敬意も込めて、真摯に検証していこう。

ベイちゃんの横には、「桜味玉入り」の文字!春をイメージさせる桜&縁起物のだるまで、受験シーズンにぴったりである。

直径約50cmの「ベビースターラーメン丸クッション」が当たるキャンペーンを実施中との情報をふむふむと読み進め、いよいよフタをオープン!

 

 

桜味玉のお味とは!?いつものチキン味と違うのか…?

中身を食べるときは、当然ながらパッケージをいつもの向きに戻す。すると、だるまがニッコリと微笑んでいるではないか!よくできてるわ~。

香りはいつもの「ベビースターラーメン丸」。だが、確かにピンク色のあられのようなものが入っている。

食べてみると、細かいベビースターが口の中で崩れ、サクサクという心地よい食感に。けれども…あれれ?味はいつもの<チキン味>である。記者の舌が鈍いのか!?

続いて桜味玉だけを取り出し、食べてみることに……一瞬味がしない?と感じたが、食べた後にほんの少し桜の香りが鼻に抜けていく。いやいや、このほのかな香りでは、どう考えても強烈な<チキン味>には勝てない。

 

言われてみれば、商品名も『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』。桜味玉入りというだけで、決して<桜味>ではないのだ。あくまでこれは、視覚を重視した桜といえるだろう。

ほとんど手も汚れず、手軽に食べられる『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』はコンビニやスーパーで発売中。美味しさはもちろん、願掛けにもなる一石二鳥の嬉しい一品が手に入るのは今だけだ。

 

関連記事リンク(外部サイト)

ベビースタードデカイラーメン『松阪牛ステーキ味』発売!香ばしい肉の香りと噛みごたえにハマる!
池袋大勝軒・山岸一雄ファミリー監修『ベビースターラーメン3種パック』
ビールに最高に合う!『ラーメンおつまみ 黒こしょう味』は大人のためのベビースターラーメン
夏のイメチェン?『かる~いベビースター ふわふわチキン味』はサクサク新食感がたまらない!
『ベビースターラーメン超濃厚とんこつ味』はラーメン店「無鉄砲」監修!創業者こだわりの豚骨の旨みが凝縮!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。