体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

異性愛。同性愛。どれも愛だと思えたLUSHのバレンタインキャンペーン

愛のカタチに”正解”はない――。

写真で切り取ったのは、さまざまな愛のカタチ

そんな力強いメッセージを感じたのは、「LUSH」のバレンタインデーへ向けたキャンペーン。

使用された写真には、さまざまなカタチのカップルたちが写っています。

Lush Cosmetics North Americaさん(@lushcosmetics)が投稿した写真 – 2017 1月 21 4:44午後 PST

Lush Cosmetics North Americaさん(@lushcosmetics)が投稿した写真 – 2017 1月 22 12:14午後 PST

Lush Cosmetics North Americaさん(@lushcosmetics)が投稿した写真 – 2017 1月 20 11:52午前 PST

Lush Cosmetics North Americaさん(@lushcosmetics)が投稿した写真 – 2017 1月 23 10:40午前 PST

Lush Cosmetics North Americaさん(@lushcosmetics)が投稿した写真 – 2017 1月 19 5:49午後 PST

男性同士とか女性同士とか、そんなの関係なく、収められているのはしあわせそうな笑顔ばかり。見ているこちらまで口角が上がってきます。

『HELLO GIGGLES』によると、ディレクターであるBrandi Halls氏は、

「LUSHでは、愛は性別を超える、と信じています。私たちは、バレンタインデーのビジュアル作りにとりかかるときに、あるひとつのことに着手しました。それは、ふたりの人間の間にある愛を捉えたいということです」

と語っていたとのこと。

誰かに愛を伝える勇気をくれるバレンタインデー。でも、その「誰か」に、性別なんてまったく関係ないのです。

[LUSH, HELLO GIGGLES, REFINERY29]

文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

・チョコから流れるラブソング。バレンタインは、ARで「ありがとう」を届ける

・生活は「朝の習慣」で変わる #sponsored

・パパはトランスジェンダー。大胆不敵なMACの新コレクション

■ あわせて読みたい

・毎日忙しい…。自分のペース保つには? #深層心理
・スプレーすると服が光る。近未来感出る防犯グッズ
・春。コンバースはハイカット。足もとから素肌始める
・TinderのVRがあればなおさら出会えるのに…
・ピンクの猫耳目立ってた。反トランプの #WomansMarch
・切実…。お金を貯められない本当の理由って? #深層心理
・足首細くなれ。仕事中も寝る前もグルグルピーン

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。