体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スキマスイッチ、アルバムトレーラー第3弾でTRICERATOPS、澤野弘之、BENNY SINGS登場

スキマスイッチ、アルバムトレーラー第3弾でTRICERATOPS、澤野弘之、BENNY SINGS登場

2月15日に発売される、スキマスイッチのアルバム「re:Action」特設サイトにて、アルバム参加アーティストによる第3弾トレーラー映像と、アルバムジャケット写真が公開された。

第3弾となる今回は、TRICERATOPS、澤野弘之、BENNY SINGSのレコーディング映像を公開。既に公開されている、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、フラワーカンパニーズ、GRAPEVINE、真心ブラザーズ、SPECIAL OTHERSに加えて、計8組の参加アーティストとの楽曲制作現場を垣間見ることができる。

ジャケットは、最新アーティスト写真の“スキマスイッチを取り囲む13色の色えんぴつ“がおさめられたケースがモチーフとなっており、ブックレット中面との仕掛けは開封してからのお楽しみとなっている。

M5.「マリンスノウ」プロデューサー TRICERATOPS コメント
(最初にプロデュース依頼を聞いたとき)他には誰に声かけたんだろ!?って思いました。
大橋くんが僕らのライブを観に来てくれた時、楽屋で「メロディーも変えていいですよ」と言っていて。勇気あるなと。でも僕らとスキマは音楽的にいい意味で対極なので、「僕ら風」にする事を考えると、それは非常にありがたい言葉で、結果火が付きました。なのでスキマファンの皆さん、ごめんなさい、マリンスノウのメロディーをいじってしまいました(笑)でも、こちらもきっと気に入って頂ける…はず!歌詞の意味を僕なりに再構築したアレンジです。で、ロックです。そして何より、大橋くんがとてもいい歌を歌っております。オーガスタキャンプに僕らも出してください。(和田 唱)

いい飲み友達ができました。また遊びましょう(林 幸治)

東海魂みせたろまい!(吉田佳史)

M6.「Ah Yeah!!」プロデューサー 澤野弘之 コメント
スキマスイッチのお二人の事は勿論存じていましたが、過去に面識があった訳ではなかったので、今回のお話を頂いた時は正直驚きました。僕が参加させて頂いて本当に大丈夫だろうかと思いましたが(笑)、機会を与えて頂いた事は光栄でした!
コード進行やテンポなどどんな形にしても良いという事だったので、原曲とどれくらい違うアプローチのサウンドに出来るかを意識しました。アップテンポでポップなバンドサウンドとは逆にマイナー調でミディアムなデジタルロックサウンドにした事で、詞やメロディがまた違う印象に聴こえればと思っています。
今回この「re:Action」に参加できた事、お二人とスタジオで音楽制作出来た時間は貴重で楽しく、色々な刺激を頂けた事に感謝しております。アルバムを全曲通して聴ける日を心待ちにしています!

M8.「晴ときどき曇」プロデューサー BENNY SINGS コメント
It was exciting for me to try and rearrange an already existing song. I don’t remix that well, but rearrangement sounded good, I had never tried that.
(既発の曲に対してリアレンジを施す事は、自分にとって非常にエキサイティングでした。リミックス自体にはほぼ手を付けず、でもこのリアレンジは、初めての体験という事も含め、気に入っています。)

It was very 80’s themed. The main instrument I used was a Korg Triton synthersizer. It has a lot of “ugly” sounds, which for me is a nice challenge. Even the drum sounds come from the Triton. I love how the song transformed from more singer songwriter to a big 80’s track.
(‘80年代のテーマ’の意が、顕著に出ていると思います。メインで使用した楽器はKorgのTritonというシンセサイザーです。このシンセの持つたくさんの’アグリー’な音を使う事も、良いチャレンジでした。実はドラムの音すらこのTritonで作っているんです。自分はシンガーソングライターの楽曲たちが、派手な80年代のトラックに一変していくのが大好きなんです。)

Yoooww Guys! It was a pleasure working with you, and see you soon!
(Yoooww Guys!一緒に仕事が出来て嬉しかったよ。すぐに会おう!)

アルバム「re:Action」&全国ツアー特設サイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/reaction/

配信情報
アルバム「re:Action」iTunes IGトラック付きプリオーダースタート
http://hyperurl.co/xfrkg4

リリース情報
アルバム「re:Action」
2017年2月15日(水)発売

初回生産限定盤(2DISCS:Blu-spec CD2)AUCL-30040〜1 3,611円+税

通常盤(CD)AUCL-218 3,000円+税

関連リンク

スキマスイッチ オフィシャルサイトhttp://www.office-augusta.com/sukimaswitch/
スキマスイッチ オフィシャル Twitter@sukima_official
スキマスイッチ オフィシャル facebook@sukimaswitch.official

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。