体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SHISHAMO吉川が深く反省した理由とは?

SHISHAMO吉川が深く反省した理由とは?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。1月24日(火)のオンエアでは、音楽や恋愛にまつわる相談に答えたほか、SHISHAMOの新曲2曲もオンエアしました!

音楽にまつわる相談では、radiko.jpの「タイムフリー」でこの番組を知り、SHISHAMOのファンになったというリスナーからの相談を紹介しました。

「数年前にコピーバンドでドラムを担当したことがあり、マニュアル本や動画サイトで勉強しました。バンド自体は自然消滅してしまいましたが、趣味としてドラムと接していきたいです。教室に通うかバンドを組むしかないのでしょうか?」(一部抜粋)

吉川:ドラムはギターやベースと違って所持するのが難しい楽器だから、教室に通うと叩く機会もあるから良いと思います。自分でスタジオを借りてもいいけど、初めてだとどうしたらいいのか分からないと思うし…。
宮崎:時間だけが過ぎていって、お金ももったいないしね。
松岡:バンドを組むにも時間がかかるし、とりあえずやってみてはどうでしょうか!

まずはドラムを始めればバンドを組みたくなるのではないかという答えに落ち着いたようですね。ぜひ参考にしてみてください。

さらに番組後半では、以前の放送で、数少ない吉川のファン同士が付き合っていることが判明し、吉川が3日間泣いた、という話がありましたが、そのことについてご本人たちからメールが届きました!

彼氏のほうからは「付き合う前も、付き合い始めた今も、吉川さんに対する私たちの思いは変わらないので安心してください。これからも応援します!」というメールが。

彼女からは「(半年前から付き合っていたことをツイートしていたので)いつか吉川さんのエゴサで見つかるだろうと覚悟していましたが、まさか番組でモノ申されるとは思いませんでした。彼氏ができてからも、吉川さんへの気持ちが薄れたことは一度もありません。むしろ募る一方です。(一部略)好きです!」とのメールが届きました。

2人からのメールを自ら番組で読んだ吉川は、「自分の器の小ささを反省しています。2人に幸せになってほしいです!」と、温かいメッセージを送っていました(笑)。

番組では新しいアルバム「SHISHAMO 4」のジャケット撮影の裏話や、「SPARK BOX」コーナーに寄せらた作品を、3月31日に日本武道館で開催されるSHISHAMOのライブで展示することも発表されました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。