体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水炊き・焼鳥・鶏白湯…。天神・博多の必食「鶏グルメ」はこれ!【福岡】

水炊き・焼鳥・鶏白湯…。天神・博多の必食「鶏グルメ」はこれ!【福岡】 博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

肉バル、肉フェス、熟成肉など今や空前絶後の牛肉ブーム。だからこそ2017年は声を大にして言いたい。酉年の今年は鶏肉ですぞ!と。

というコトで、今回は編集部が見つけた天神・博多エリアの鶏トレンド、3カテゴリーのオススメ店をご紹介します!

水炊き店のランチから個性溢れる焼き鳥店まで、編集部イチオシメニューが勢揃いです♪

博多名物のラーメンも鶏に注目ですよ!鶏白湯とは鶏ガラを白濁するまで煮込んだスープのことで、甘みが強く、とろりとした口当たりが支持されています。

さあ、あなたは明日何を食べに行きますか?

水炊き店の昼メニューが熱い!

とりまぶし【中洲】

鶏肉の新しい味わい、ココにあり。

とりまぶし御膳(上) 1566円

◆提供時間:終日とりまぶしブランド鶏・華味鳥を使用。皮と身は別々に焼くなど食感にもこだわる

博多水炊き御膳 1836円

◆提供時間:終日とりまぶし鶏ガラを6時間~7時間炊いたスープを使用。自家製ポン酢、かしわめしなど脇役も◎ とりまぶし黒のシックな外観が目印 とりまぶし1階はカウンター席、2階はテーブル席

鰻のひつまぶしからヒントを得たという「とりまぶし」。ご飯に盛りつけられているのは、下味を付けた鶏のグリル焼き。食べ方は4通りあり、自分好みにカスタマイズできるのが最大の魅力。1度食べるとハマる人続出で、2日連続で食べに来た人も!

夜メニュー(昼も同じ)

とりまぶし水炊き御膳2160円、ねぎまぶし御膳(並)1404円

●カード/可

●席数/28席

●11時~14時は禁煙 とりまぶし

TEL/092-260-7273

住所/福岡県福岡市博多区中洲5-3-18

営業時間/11時~23時

定休日/日 ※12月31日~1月2日

アクセス/地下鉄中洲川端駅より徒歩5分

駐車場/なし

「とりまぶし」の詳細はこちら

とり田 博多本店【中洲】

ネオ博多水炊き店の美味なる罠。

唐揚げ定食 950円

◆提供時間:平日11時30分~15時とり田 博多本店唐揚げは、水炊きと同じもも、ムネ、ぶつ切り肉と3種の部位を使用

水炊き 3024円

◆提供時間:終日とり田 博多本店鶏肉は新鮮な九州産。まずはネギと味わって
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。