体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハマグリスープとストレート麺が絡む「蛤SOBA」

1月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、決められた銀座の区域内にある名店を食べ歩くコーナーで、日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん、ハリセンボンの近藤春菜さんと箕輪はるかさんが「むぎとオリーブ」(東京都中央区)を訪れた。

地下鉄東銀座駅から徒歩5分ほどにある同店は、洋食の技を活かした新感覚のラーメンが味わえるお店。 「蛤SOBA」は、三重県桑名市産のハマグリと昆布を一時間煮込んだスープを使い、京都の製麺所と共同開発した中細ストレート麺を合わせた一杯で、おおきなハマグリをトッピングしたら完成。卓上に備え付けてあるエシャロットで香りづけしたオリーブオイルをかけて食べるのもオススメだ。

近藤春菜さんは「うんまぁ~!ハマグリのいい香りが広がる!美味しい!」「小麦の香りとハマグリのスープが凄い合う」とコメント。水卜麻美さんも「喉越しも良いんですけど、しっかりとモチっと噛み応えもあって、あっさりスープによく合う麺ですよね」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:GinzaNoodle むぎとオリーブ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×ラーメン・つけ麺のお店一覧
旬のあまおうをたっぷり使った「あまおうパルフェ」
肉と肉の共演・2倍の美味しさ「ビクトリアカツレツ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。