体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ぼくのりりっくのぼうよみ、タテ型MVを制作するプロジェクトの初回アーティストに決定

ぼくのりりっくのぼうよみが「LINE LIVE」にて始動した「Portrait Film Project」とコラボレーションし、クリエイティブ・ディレクター川村元気氏×関和亮監督による、タテ型ミュージックビデオを制作するプロジェクトの初回アーティストとして参加することを発表した。
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP's)
「Portrait Film Project」とは「LINE LIVE」にて始動した、スマートフォンであらゆるコンテンツを体験することが主流となっている現代において、タテ型、パーソナルといったスマートフォンでの動画視聴の特性を生かし、スマートフォンで「見る」「聞く」「体験する」に最適なフォーマットの映像クリエイティブを追求するもの。

プロジェクトの第1弾として、ミュージックカテゴリーにおいて、クリエイティブ・ディレクター川村元気氏、映像監督関和亮氏と共同で、スマートフォンでの視聴・閲覧に最適化した新しいミュージックビデオを制作し、2月から3ヶ月連続で異なるアーティストを起用し毎月1本新作を発表、「LINE LIVE」にて先行配信される。

その初回となる“ぼくのりりっくのぼうよみ”の作品は2月上旬に公開予定だ。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。