ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Amazon Kindle Fireの標準ブラウザ「Silk Browser」が他のAndroid 2.3端末に移植される(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AmazonのAndroidタブレット「Kindle Fire」に標準搭載されているWEBブラウザ「Silk Browser」が他のAndroid 2.3(Gingerbread)端末に移植されました。Silk BrowserはAmazonのクラウドサーバと連動することでページのロード時間の短縮、レンダリング速度の向上を図ったブラウザとして知られています。自身のAndroid 2.3端末で試すには端末のroot化が必要となります。導入手順1. こちらから「SilkPort-Updated-1-4-2011.zip」をダウンロード。2. ZIPファイルを解凍し、端末の/sdcardにコピー。3. Root Explorerなどを使用して、libフォルダ内の4つのファイルを端末の/system/libにコピー。コピー後、4つのファイルのパーミッションを644に設定。4. appフォルダ内の3つのapkファイルを手動でインストール。5. 端末の/data/appに作成された「com.amazon.cloud9-1.apk」を、/system/appに移動。6. 端末をリブート。Source : XDA DevelopersYouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Nexusのroot/unrootなどを簡単に行うことができるWindowsツール「Galaxy Nexus Root Toolkit」が公開
Pantechの防水対応Honeycombタブレット「Pantech Element」の価格は$299で来週発売されるらしい
Galaxy SとGalaxy TabのICSアップグレード無しが確定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。