体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

IIJ、「ZenFone 3 Max」の販売を開始

インターネットイニシアティブジャパン(IIJ)は 1 月 26 日、ASUS の大容量バッテリーを搭載した「ZenFone 3 Max」の販売を本日 11 時に開始しました。ZenFone 3 Max の特徴は 4,100mAh というかなり大きい容量のバッテリーを搭載しながらも、本体の厚さは 8.55mm とスリムで、5.2 インチ画面の持ちやすい端末である点です。内蔵バッテリーはスマートフォンの動作のほか、外部機器の充電も可能なので、モバイルバッテリーとしても機能します。また、低価格モデルながらも、背面には指紋センサーを搭載しており手軽に生体認証でロック画面を解除できます。ロック解除までの時間も 0.3 秒と短めです。指紋リーダーは着信やカメラ起動にも使用できます。IIJ では「IIJmio サプライサービス」のラインアップとして ZenFone 3 Max が提供されており、一括の場合は 19,800 円 + 税で購入できます。24 回の分割では毎月 850 円 + 税です。なお、ZenFone 3 Max の購入時には IIJmio モバイルサービスへの加入も必要です。Source : IIJ

■関連記事
富士通、スマートフォンの通信速度が従来比2倍に向上するLTEとWi-Fiの通信経路制御技術を開発
ニューバランス、公式アプリ「MyNB」をAndroid Wear「RunIQ」専用アプリに刷新
オウルテック、 スマートフォン用のマグネット式車載ホルダー「OWL-CHSPMG01」と「OWL-CHSPMG02」を2月上旬に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。