体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミキティが庄司に向けて人生初プレゼン 51万超通りの“ごほうび”ハワイ旅行

_IGP4454
法務省「出国管理統計」によると、海外に出国する日本人の数は1995年に1500万人の大台に乗せてから概ね200万人前後の増減で横ばい状態となっている。バブルが明確にはじけてから20年間で、大きな災害や不景気を乗り越えてきたが、安定した人数が海外に渡航してきた。95年を頭打ちに大きく渡航者が増えなくなったのは、空港の限界によるところがあるかもしれない。
2015年の年間出国者数約1,621万人のうち、10%にあたる148万人がハワイへの渡航者だという。ハワイ州観光局が実施した調査によると、約半数のリピーターを含む全体の81.8%が、いつかハワイに行きたいと思っていることがわかった。多くの人がいつだってハワイ旅行に行きたいとは思っているのは当然であるぶん、「いつ行くか」の問いに「今でしょ!」と答えるためのきっかけが案外掴みづらいというのが、ハワイに行きたいのに行かない人が多く存在する理由だとハワイ州観光局のミツエ・ヴァーレイさんは語る。
そんなハワイ旅行へのきっかけ作りを手伝うため、同局では「ごほうび、ハワイ案。」と題したキャンペーンサイトを公開した。ハワイを堪能するためのプレゼン資料をPCやスマートフォンから簡単に作ることができる。すでに用意されているいくつかのプランを選ぶことで、誰と行くか、何を楽しみたいのかに合わせた自分だけの“ハワイ案”を作ることができるのだ。その数514,080通り。ハワイ州で旅行可能な7島すべてをふんだんに楽しむプランも設定可能だ。
こちらの新プロモーションにむけた記者発表会では、ミキティこと藤本美貴さんがゲストとして登場。人生で初めてかもしれないというプレゼンにやや緊張しながらも、夫の“智ちゃん(庄司智春)”と2人でいくハワイ旅行のプランを発表した。
_IGP4400
アイドルグループの嵐がいうところには、2日分有給を取れば今年の5月の大型連休は9連休だとか。“常夏のごほうび。”を家族や友人に提案して、ゴールデンウィークはハワイに行こう。
_IGP4426
ハワイ州観光局 キャンペーンサイト「ごほうび、ハワイ。」http://gohoubi-hawaii.com

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【アメリカ西海岸レポ】まだまだある「エナジードリンク」日本未発売の味
【USAレポート】 巨大空港でも存在感アリ! 尾翼にイヌイット「アラスカ航空」
日本初上陸「ウルフギャング・ステーキハウス」に魅了される芸能人まとめ

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。