体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、人工知能の分野でGoogleと提携か?

Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Ggalaxy S8」には独自の人工知能技術を活用した新しいアシスタント機能(Bixby)が搭載されると言われていますが、どうやら AI 技術の分野では Google と協力関係にある模様です。これ話は、25 日午前に Samsung が行った電話会議の中で、同社の幹部 Lee Kyeong-tae 氏が「Samsung と Google は事前言語の処理や人工知能の分野でも戦略的なパートナーシップを長期的に維持していく方針です」と述べたことが発端になっています。Bixby は Samsung が昨年買収した Viv Labs によって開発された独自の AI アシスタント機能のことです。Android 向けの AI 分野では Google 提供の「Google アシスタント」が先行しているので、Google は Samsung が独自の AI 機能を組み込むことを妨害しているとの報道もありました。今回の発言によると、Bixby は Google アシスタントと何らかのつながりを持った AI 機能になると予想されます。同氏は独自の AI について、スマートフォンだけではなく、タブレットやテレビにも導入する方針で、さらに、他社やサードパーティの企業にも AI ソリューションとして提供する計画ということも明らかにしました。Source : The Investor

■関連記事
内蔵2.5インチSAT SSDをAndroidに直挿しできる変換アダプタが発売
Google、2月13日からGmailでJavaScriptファイルの添付を禁止に
Nokia 6が近々フィリピンで発売されるとの噂、しかも未発売のホワイトカラーも

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。