体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、2月13日からGmailでJavaScriptファイルの添付を禁止に

Google は 1 月 25 日(現地時間)、電子メールサービス「Gmail」で 2 月 13 日より JavaScript ファイル(.js)の添付を禁止することを発表しました。電子メールは PC がウィスルやトロイの木馬に感染する一番の原因になっていることは皆さんもご存知の通りで、現在 Gmail では標準の Windows 実行ファイル(.exe)やバッチファイル(.bat)などの多くの実行可能なプログラムの添付が禁止されています。これに JavaScript ファイルが追加されるということです。2 月 13 日からはメールアーカイブ内で検出された JavaScript プログラムを含め、全ての JavaScript ファイルを添付してメールを送信することができなくなります。JavaScript は WEB アプリケーションを開発する際に使用されるスクリプト言語で、大抵の場合は WEB コンテンツの一部としてブラウザに読み込まれます。 JavaScript ファイルは動的なコンテンツを提供するのに広く利用されていますが、Windows 上で未知の JavaScript ファイルを開くと、デフォルトでは Windows Script Host 内で実行されるため危険です。今回の禁止措置はセキュリティの観点から正しい措置と言えます。Source : Google

■関連記事
内蔵2.5インチSAT SSDをAndroidに直挿しできる変換アダプタが発売
Nokia 6が近々フィリピンで発売されるとの噂、しかも未発売のホワイトカラーも
Samsung、人工知能の分野でGoogleと提携か?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。