体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

天気予報よりも天気を当てるウチのオヤジ その当て方の真相とは!?

プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。

EP114

天気予報よりも天気を当てるウチのオヤジ その当て方の真相とは!?

フラミンゴの辻本です。

 

ウチのオヤジ、天気予報より天気を当てる。

小学校から高校まで、朝起きたら 「今日はどうや?」 って、オヤジに聞いて、 それを信じてた。

だって、100パーセント当たるから。

 

ある日曜日、 「オヤジ、天気当たりすぎや。どうやって、当ててるんや?」 って、聞いてみた。

 

浩二、ちょっとこい」 と、オヤジと庭に出た。

どうやって天気を当ててるか、見したるわ。でも、誰にも言うなよ。言ったら、真似されるから

 

するとオヤジ、口の中に手を入れて、上の入れ歯をカツッと外した。

 

それをポーンと天高く投げて、 落ちた入れ歯が表か裏かで占ってた。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。