体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』スイーツ焼きそば戦争勃発!?チョコ風味のキワモノ焼きそばがまた見参!

「ペヤング、お前もか」と言いたくなる焼きそばが誕生した。その名も『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』。大人気カップ焼きそばのペヤングとはいえ、チョコレート味とはどうなのか…と甚だ疑問だが、板チョコをデザインした大胆なパッケージには潔さを感じる。よし、ここは潔く試食に挑むことにしよう!

チョコソース×イチゴトッピングで仕上げるスイーツ焼きそば

昨年のバレンタインシーズンに明星食品から「明星一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」が発売され、クリスマスシーズンには、まさかの「ショートケーキ味」なんてものまで登場。共に賛否両論あったものの、懲りるどころかパワーアップして今年のバレンタインにも「チョコソース」を再販し、当サイトでも先日検証したばかりだ。

 
あわせて読みたい:『明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』バレンタイン直前、まさかのリニューアル再販の狙いは?

 

そこに今度はまるか食品ペヤングが参戦し、誰が望んだか“スイーツ焼きそば戦争”なるものが勃発。気になる『ペヤング チョコレートやきそば ギリ』(107gうち麺80g・メーカー希望小売価格185円・2017年1月16日発売)の味とは!?

パッケージは板チョコを全面に押しだし、ピンクのハートで親切にも「ギリ」と書かれている。ネット上では「義理チョコ」なのか「ギリギリ」なのかと話題になっているが、どちらにせよコレを本命にあげてしまったら、受け取った男性が難色を示すことは必至。これはペヤングの言うとおり、ギリに徹しておいた方が無難だろう。

原材料で味の手がかりとなるのは、添付調味料(チョコレートソース)と、かやく(クルトン、イチゴ加工品)のみ。ちなみに1食(107g)あたり492kcal。通常の「ソースやきそば」は120gで518kcalなので、カロリーはほぼ同程度といえる。

ココア感の強い甘い焼きそば…アリか?ナシか??

それでは開封。

麺は見た目も香りもいつものペヤングと変わらない。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。