体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不思議なほど芯が折れないシャープペンにメタリックな限定色

 

文字を書いてる途中に、シャープペンの芯が折れてイライラ…。誰しも一度や二度ではないはず。そんなストレスから解放される、不思議なほど芯が折れないシャープペンシルはいかが?

“不思議なほど芯が折れないシャープペン”オレンズの限定モデルとして、オレンズメタルグリップタイプ限定カラーが1月26日(木)より登場。

オレンズは、先端パイプがスライドするオレンズシステムを搭載し、“芯を出さないで書く”という新しい使い方を可能にしたシャープペン。パイプの先端のエッジを減らすことで、従来のシャープペンシル同様の書き心地も実現。超極細の芯径0.2の驚きと、芯を出さないで書くオレンズシステムにより、学生を中心に人気を呼んでいる。

そんなオレンズのメタルグリップ搭載タイプに、今回、メタリック塗装を施した数量限定モデル「オレンズメタルグリップ限定カラー」各1000円(税抜)が仲間入り。スポーツカーをイメージしたメタリック塗装により、これまでのオレンズにはなかったタフでスポーティなデザインに仕上げた。

ボディカラーはユーザーへの調査から特に人気の高かったメタリックレッド軸とメタリックブルー軸の2色。各々芯径0.2タイプと芯径0.3タイプを展開する。

不思議なほど芯が折れないシャープペン。一度使えば、その使い心地に手放せなくなってしまうかも。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。