体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都『岩井製菓』の御祈祷済みの開運・干支飴は、おみくじ付き!

生活・趣味
120104etotatu540.jpg

初詣で引いたおみくじ! 今年も……「小吉」なり。最近、なぜか「小吉」づいているのですよ〜。
早速、おみくじの結果をfacebookでアップしたら、友人知人から「小さい吉の方が、大きい吉1回よりも長持ちするんだって」とか「足りてない吉は、縁がある人からもらえるんだって」など、たくさんの励まし(?)といいね! をいただきました!
“唯一”といってよい私の財産。それは「友人」! みんな、本当にありがとう。
さて、そんな素敵な友人たちに新年会などで日頃の感謝を込めて配りたいのが、こちらの干支菓子です。
 
毎年、京都の老舗「岩井製菓」さんが開運を願ってその年の干支を模った金型をおこして作り、荒見神社にて御祈祷までされている飴なのです。
もちろん今年は『龍・辰』を模った飴! しかも紅白セットで、紅色は苺ミルク味、白い櫓はミルク味と、けっこう現代的なテイストになっていて本気でおいしいのも嬉しい!
さらに嬉しいのは、その袋が「おみくじ」になっていること! お年始の挨拶まわり時にみんなに選んでひいてもらうと、喜んでもらえること間違いなしですよ。
ある京都の百貨店では、毎年、お正月に来店いただいたお客様へお年賀飴として先着順にプレゼントされていて、これがとても好評なのだそうです。
こちらの『開運干支飴【龍・辰】』は、「京都の飴工房」、「楽天市場」(年始は平成24年1月6日から順次発送になるとのこと)、各オンラインショップで購入可能。
気の利いたお正月菓子として、かなり使えるこのおみくじ付き開運干支飴で、ぜひ周囲のハートを年頭からがつんと掴んでください!
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
「節電ラーメン」って何だ!? 「新横浜ラーメン博物館」の陽性食品てんこ盛りラーメンで体ポカポカになろう
最近お腹まわりがプヨタルしてきた人は要注意! 甘い飲み物は心臓病&糖尿病のリスクを高める!?
お正月に飲めばその1年は幸運体質になれる!? お年賀にピッタリな福を呼ぶお茶「大福茶」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会