体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【中国・四国エリア】3月に家族で行って良かったスポットランキングTOP20!

【中国・四国エリア】3月に家族で行って良かったスポットランキングTOP20! 中四国

3月に家族で行って良かった!とクチコミで人気のスポットをランキングでご紹介!

歴史を感じながら古き良き日本を味わうならば中国・四国エリアはどうでしょう?

世界的にも有名な原爆ドームや出雲大社、岡山後楽園など一度は行ってみたい場所がいっぱい!

家族みんなで楽しめるスポットへ行こう♪

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

1位.倉敷美観地区 【岡山県】

倉敷美観地区

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33202ad2150017006/photo/

風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せて倉敷川に影をおとし、伝統的な日本建築の美しさをよく残しているこの一帯は、江戸時代には米の積出地として栄えたところで、町並みから往時をしのぶことができる。世界的名画を集めた大原美術館をはじめ、民藝館、考古館など、文化的施設も多数ある。

\口コミ ピックアップ/

昔ながらのなまこ壁が趣がありました。松本のなまこ壁は斜め模様ですが倉敷は縦横模様で、地方によって違いがあることに驚く増した。倉敷川にはちょうど花嫁さんを乗せた舟が通っていて幸せな気持ちになりました。

(行った時期:2016年3月)

古きを残しつつ、新しいきれいな街並みに、たいへん心が癒されます。駅からのアクセスも道案内があり、迷わず行けます。

(行った時期:2016年3月) 倉敷美観地区

住所/岡山県倉敷市中央

「倉敷美観地区」の詳細はこちら

2位.原爆ドーム 【広島県】

原爆ドーム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101af2170020394/photo/

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録されました。

\口コミ ピックアップ/

戦争がいけないことは当たり前にわかっていたことですが、それがどれだけ恐ろしく悲しい出来事なのかを学べる場所でした。

(行った時期:2016年3月)

広島に来たら原爆ドームと資料館は必ず行ったほうがいいです。涙が出てしまいました。戦争という歴史を風化させてはいけないと思います。体験した方には辛いでしょうが…

(行った時期:2016年3月) 原爆ドーム

住所/広島県広島市中区大手町

「原爆ドーム」の詳細はこちら

3位.ひろめ市場 【高知県】

ひろめ市場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000167027/photo/

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。