体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「節電ラーメン」って何だ!? 「新横浜ラーメン博物館」の陽性食品てんこ盛りラーメンで体ポカポカになろう

ガジェ通
120104setsuden01.jpg

この冬も、夏に引き続き「節電」が大きなミッションとなっております。しかし、今年の冬は……例年よりも寒い! でも節電! 暖房つけるにもかなりの葛藤が生まれますよね。
そんな時は、新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区新横浜)へGO! こちらでは2012年1月31日まで『食べてポカポカ、食べて節電〜節電ラーメン』を展開中です。
 
新横浜ラーメン博物館では夏にも「節電ラーメン」と題して、身体を冷やす食材、すなわち「陰性食品」に着目したメニューを各店で提供し、個性豊かなメニューが登場していました。
この冬は、反対に身体を温める食材「陽性食材」に着目して「食べてポカポカ、食べて節電」できるメニューを全店舗で提供しています。
東洋医学では、食べると体を冷やす食材を「陰性食品」、温まる食材を「陽性食品」と区分していて、冬の節電ラーメンでは、以下の陽性食品が具材として入った体を温めるラーメンが用意されています。

【野菜】しょうが、玉ネギ、にら、にんじん、ねぎ、れんこん、山芋など
【果物・ナッツ】あんず、オレンジ、ザクロ、くるみ、ココナッツ、ライチなど
【肉・卵】鶏肉、鶏レバー、豚レバー、羊肉、鹿肉、牛骨など
【魚介類】いわし、エビ、かつお、鮭、ちりめんじゃこ、明太子など
【香辛・調味料】こしょう、山椒、クローブ、唐辛子、豆板醤、わさびなど
【油脂】大豆油、ピーナッツ油、ひまわり油、サフラワー油など

例えば『龍上海本店』では「からみそ中華」、『こむらさき』では「ホルモンラーメン」、『二代目げんこつ屋』では「山葵-WASABI-」などなど。
温かいラーメンだけでも体が温まりますが、さらに陽性食品の具材たっぷりの「体の芯からポカポカになれるラーメン」で基礎代謝をアップさせてみると、確かにおうち節電に成功しそうです!
新横浜ラーメン博物館
(福島はるみ)

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会