体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

にっぽん発、こだわりの照明をセレクト「あかり・素材・技」展、開催中

nippon-akari_001

2017年1月19日(木)から2月21日(火)まで、東京・新宿のにっぽんフォルムにて「あかり・素材・技」が開催されています。

日本の家具・日用品を扱うにっぽんフォルムが、素材と職人技にこだわってセレクトした照明器具を集めた企画展。リビングやダイニング、玄関、寝室などで天井から吊るしたり、机に置いたり、床に並べたり、暮らしに癒しを与え、インテリアの印象をガラリと変えてくれるデザインが揃います。

会場では広松木工の「ペンダントPara」「ペンダントBora」、grafの「ペンダントwaft」、イサムノグチがデザインしたAKARIシリーズ、伝統の粋を感じられる近藤昭作の「SKペンダント」、和傘メーカー・日吉屋による「古都里ペンダント」などを展示。和紙や竹、アルミ、銅、真鍮など素材を活かしたデザインや、職人技を感じられる新旧の照明器具が展開されます。

豊かなインテリアに欠かせない、心地のいい照明。この機会にお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

nippon-akari_02 竹細工が美しいSKペンダント。 nippon-akari_03 左:「AKARI」イサムノグチ 素材:和紙

右:「ペンダントBora」広松木工 素材:真鍮

あかり・素材・技

会期:2017年1月19日(木)~2月21日(火) 10:30~19:00

※祝日以外の水曜日・2月19日(日)は休館

会場:にっぽんフォルム

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

所蔵品約30点が会場を温かく包む「イサム・ノグチ あかり展」開催中
日本初! デンマークに特化した本格的なデザイン展が長崎、横須賀、静岡を巡回
各地で大盛況の「マリメッコ展」がついに東京に!

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。