体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「小沢氏の”パペット”ではない」 新党きづな結党メンバーが会見

「新党きづな」の名称とロゴを掲げる議員たち

 「新党きづな」結成を届け出たばかりの内山晃衆院議員ら9人は2012年1月4日午後、記者会見を開き、「新党きづな」のロゴや役員人事、基本方針などを発表した。

 内山氏ら9人の衆院議員は2011年12月28日、「消費税増税」などの野田佳彦内閣の政策への反対を理由に、民主党の樽床伸二代表代行に離党届を提出。1月4日午前、総務省に「新党きづな」の名称で新党結成を届け出た。

 内山氏は会見で、政党名を「新党きづな」とした理由として「(結党を決めた)2011年は東日本大震災が発生した年。このことを忘れないため」「(2011年の)『今年の漢字』が『絆』」を挙げた。内山氏はさらに、

「2009年(衆院議員総選挙)のマニフェストで政権公約を訴え、多くの方々に一票を投じていただいた。国民との約束を守る責務があると考えている。その約束を守るため、民主党を離党し9名で新党を結成した。国民との約束を守ることは国民との『絆』を守ることに通じる」

と述べ、「すべての国民と『絆』を大切にし、震災復興、デフレ脱却、内需拡大、円高解消等に全力で取り組む」と抱負を語った。

 また、幹事長代行兼政調会長の斎藤恭紀(やすのり)衆院議員が「TPP交渉参加反対」「デフレ下の増税反対」などの党の基本方針を発表。斎藤氏は「新党と言うと数合わせの権力争いを想像されるが、私たちは心合わせ・政策合わせができている。理念政策の下で集った党だ」と述べた。

 会見ではさらに、記者から「(「きづな」)の皆さんは小沢一郎元民主党代表のグループに属された方が多い。(小沢氏と)何か話をしたか?」との質問が上がった。これを受けて斎藤氏は、小沢氏のほかにも鳩山由紀夫氏や地元選出の民主党議員にも挨拶をしたことを説明した上で、

「どうしても(メディアの)皆さん、小沢先生だけをフィーチャーする傾向がある。『パペットだ』と皆さんは考えられているのかもしれないが、決してそういうことはない。2年前の国民との約束を実現するために集っている」

と語気を強めながら、重ねて新党結党の意義を語った。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 党名を「新党きづな」とした理由部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76592060?po=news&ref=news#10:36

(山下真史)

【関連記事】
民主党離党の内山議員ら新党立ち上げへ
「逃げるな!」野田首相の街頭演説中止で新橋駅前は騒然
片山さつき議員、日本が破綻しても「政府にデフォルトを選ぶ自由はない」
野田政権の増税方針は「悪手」 経済学者・飯田泰之
小沢一郎「消費税増税は国民に対する背信行為」 小沢×田原対談全文(前)

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。