体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホセ・ジェイムズ、新曲は「プリンスに捧げた」

ホセ・ジェイムズ、新曲は「プリンスに捧げた」

ホセ・ジェイムズが、2月15日に日本先行リリースする約3年ぶりのオリジナル・アルバム『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』。同作より、リード・トラック「リヴ・ユア・ファンタジー」のMVが公開された。

世界的クラブDJのジャイルス・ピーターソンに「15年に1人の逸材」と絶賛され、2008年にデビュー。以来、ロバート・グラスパーと並んで現代ジャズ・シーンの最先端を走ってきたヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズ。

ジャズに軸足を置きつつも、アルバムごとにさまざまなスタイルの音楽にチャレンジしてきたホセだが、今回の新作はR&Bに大胆シフト。最新のトラップ・ビートも導入したコンテンポラリーR&B作品となっている。

リード・トラック「リヴ・ユア・ファンタジー」のについてホセは、「プリンスとミネアポリス・ファンクのムーヴメントへのトリビュートとして、ニューヨークで書いた。どんな状況でも僕らは生きていかなければならない、だから美しい瞬間を楽しみつつ、それを離さないようにしよう。それがこの曲に込めたメッセージだ」とコメントしている。

MVは2016年12月にニューヨークのクラブ、Nu-Bluで収録。バンド・メンバーのネイト・スミス(Dr)に加え、女性ダンサーが参加。彼女たちは収録当日にホセがSNS上で呼びかけて急遽集まったファンだが、映像ではビートに合わせて見事なダンスを披露している。

ホセは新作のプロモーションのために2月中旬に来日。アルバム発売日の2月15日(水)には渋谷のクラブ、Contactで開催される完全招待制のショウケース・イベント〈APPLEBUM x BLUE NOTE present BLUE LOUNGE〉に出演する。これはファッション・ブランドのAPPLEBUMとブルーノート・レーベルによって共同開催されるもので、新作のナンバーがいち早く披露されるという。また、アルバムの日本盤ボーナス・トラック用に「リヴ・ユア・ファンタジー」のリミックスを手がけた、話題のエクスペリメンタル・ソウル・バンドのWONKがサポート・アクトとして出演するほか、かつてホセの代表曲「プロミス・イン・ラヴ」をプロデュースしたDJ MITSU THE BEATSがDJとして参加することが決定! 音楽ファン必見の豪華なイベントとなりそうだ。

加えて、前日の2月14日(火)には、FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)の人気企画である「J-WAVE BAR Vol.12~ホセ・ジェイムズ」への出演が決定。こちらは15名限定で東京の夜景をバックに、ホセのスペシャル・ライヴが楽しめるプレミア・イベントとなる。現在、J-WAVEのウェブサイトで申し込み受付中なので、こちらも要チェック!(田山雄士)

「リヴ・ユア・ファンタジー」MV(Short Version)

https://www.youtube.com/watch?v=OPdt_WQhHw8
『ラヴ・イン・ア・タイム・オブ・マッドネス』ティザー映像

https://youtu.be/RS4bQFABIHM
〈APPLEBUM x BLUE NOTE present BLUE LOUNGE〉
2月15日(水) 東京 渋谷 Contact
LIVE:ホセ・ジェイムズ、WONK
DJ: DJ MITSU THE BEATS

・〈APPLEBUM x BLUE NOTE present BLUE LOUNGE〉に抽選で5名を招待!
http://www.universal-music.co.jp/jose-james/news/

・「J-WAVE BAR Vol.12~ホセ・ジェイムズ」申し込み
https://www.j-wave.co.jp/jlc/entry/entry_pc.php?key=jwavebar12

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。