体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Snapdragon 820を搭載した「Galaxy Tab S3」がGFX Benchに登場

ベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに「Galaxy Tab S3(SM-T820 / SM-T825)」を名乗る端末のスペック情報が掲載されました。Galaxy Tab S3 は MWC 2017 イベントで発表されると噂されており、これまでに SM-T82X の型番を持つタブレットが存在し、これが Galaxy Tab S3 と見られています。同サイトによると、Galaxy Tab S3 は Android 7.0 Nougat、9.6 インチ 2,048 x 1,536 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 820 2.1GHz クアッドコアプロセッサ、4GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しています。一般的に Galaxy Tab S シリーズには Exynos モデルと Snapdragon モデルが用意されており、LTE などに対応したセルラーモデルは Snapdragon を搭載している場合がほとんどです。おそらく、今回の Snapdragon 820 モデルは WCDMA や LTE に対応した SM-T825 と予想されます。Source : GFX Bench

■関連記事
ジャパンディスプレイ、スマートフォン向けのフレキシブル液晶パネル「Full Active Flex」を開発
Android版「GIPHY」にGIFのダウンロードボタンが追加
OnePlus、OnePlus 3 / 3Tのベータ版ROMの開発を1ヶ月ほど中断

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。