体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台所研究家・中村優流、おいしいレシピの探し方

台所研究家・中村優流、おいしいレシピの探し方
J-WAVEの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。今週は台所研究家の中村優さんをゲストにお迎えし、著書「ばあちゃんの幸せレシピ」(木楽舎)についてお話を聞いています。

「ばあちゃんの幸せレシピ」は、中村さんが3年ほど世界を旅された間に出会ったおばあちゃんの人生と、自慢料理の話がまとめられています。

例えば、本の中にポルトガル料理で「アレトリア」というパスタのデザートが出てくるのですが、あまり聞いたことのない料理ですよね。これは中村さんが、ポルトガルでたまたま立ち寄った、おばあちゃんがやっているレストランで出合ったものだそう。そのおばあちゃんと旦那さんは、山脈の不毛地帯出身の方でした。

その村では贅沢ができるようなものは何もないけれど、クリスマスくらいは子どもたちにも楽しんで食べられるようなデザートを作ってあげたい、という思いから生まれた料理なのだそう。

「パスタを割って、甘く煮て、それを固めてシナモンを振りかけて頂くという、ちょっと日本人からすると、『えっ…』って思うようなデザートなんですが、けっこう美味しくて。何よりおばあちゃんがかわいくて、物語と一緒に作ってくださるのがステキで」と中村さん。

この料理との出合いから、「もしかしたらおばあちゃんのレシピってすごくクリエイティブなんじゃないか」と思い、本にまとめようと思ったと、そのきっかけをお話しくださいました。

さて、中村さんは、どのようにして取材する旅先を決めているのでしょうか? 有名なレストランではなく、一般家庭のおばあちゃんが取材の対象になるかどうかは、行ってみないとわかりませんよね。しかもそれが海外なら尚更なんの情報もないと思うのですが…

「私の中ではあんまり、『ここに行きたい!』っていうのがないので、なぜかなんとなく(笑) 噂を聞いた土地に行ったりしています」(中村さん)

行った先では、話が分かってくれそうな、中村さんの同年代をまず見つけるのだそう。「だいたい私の世代の人は、私が会いたい80歳以上のおばあちゃんを持つことが多いので、同世代のおばあちゃんを探していく」のだそうです。

中村優さんと小黒のトークは金曜日まで続きます。ぜひ続けてチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「LOHAS TALK」
放送日時:平日 20時40分−20時50分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。