体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハコスコ、Android用の外付けVRカメラ「Insta360 Air」の予約を開始、2月20日前後に発売

VR ヘッドセットや VR アプリなどを手がけるハコスコは 1 月 25 日、Android スマートフォンと接続して 360 度パノラマ写真・動画を撮影できる超小型の外付け VR カメラ「Insta360 Air」の予約受付を開始しました。価格は 20,000 円(税込み)で、2 月中旬(現時点では 2 月 20 日)に発売されます。予約は Amazon で行います。Insta360 Air は Micro USB コネクタを持つ Android スマートフォンに接続して使用する VR カメラで、専用カメラアプリとの組み合わせで全天球パノラマの写真や動画を撮影できます。カメラ本体にバッテリーはなく、撮影機能もありません。本体は非常にコンパクトで、重さはたった 26.5g です。これに 2 つの魚眼レンズ(F / 2.4)を搭載しており、3,008 × 1,504 ピクセルのVR 写真と 2,560 × 1,280 ピクセル @ 30fps の VR 動画を撮影できます。注目なのは YouTube Live を用いた VR 動画のライブ配信が可能な点です。ライブ配信するとアーカイブを残せるので YouTube へのアップロードも可能ということになります。対応機種は Android 5.1 以上を搭載したスマートフォンとされています。Source : ハコスコAmazon.co.jp

■関連記事
Huawei、ケイ・オプティコム向け7インチタブレット「MediaPad T1K 7.0 LTE」を2月1日に発売
Chromebookでソフトウェアキーボードを有効にする方法
The Guardianによると、Galaxy S8は“Infinity Display”を搭載、3.5mmオーディオジャックも付いているらしい

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。