体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RADWIMPS 10年前のリベンジ! 「いいんですか?2017 ver.」MV公開

RADWIMPS 10年前のリベンジ! 「いいんですか?2017 ver.」MV公開

 RADWIMPSが、「いいんですか?2017 ver.」のミュージックビデオを公開した。(https://youtu.be/_LwwObssPno)

 10年前の2006年。アルバム『RADWIMPS4~おかずのごはん~』のリリースを記念して行われたRADWIMPS「いいんですか?」のミュージックビデオ撮影は、予期せぬ雨と冷たい風に襲われるという、史上まれにみる過酷な撮影現場となり、のちのちバンド内でも語り継がれるほどの伝説の撮影となった。あの時の汚名返上! とばかりに、10年後の2016年12月某日、10年前と同じスタッフが再集結し、『「いいんですか?」のビデオ、やりなおしても「いいんですか?」~雨天中止!?~』として撮影されたミュージックビデオが、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

 10年前と同じスタッフ・演出で万全の態勢で臨んだ撮影当日。心配していたスタッフ、メンバーの心配や何処へやら、まさかの雲ひとつない晴天で、最高のリベンジ日和となった。ミュージックビデオの参加者は高い倍率をくぐり抜けた約500人のファンたち。(10年前にも参加した、という強運の持ち主も!)アルバムタイトルにちなみ、参加者各自がお弁当箱に白飯を持参し、バンドの演奏をファンが囲んで「それをおかずにご飯を食べる」。という、10年前と同様の独特な演出も忠実に再現。アルバムのジャケット・ビジュアルにちなんで、これも10年前と同じように「タコさんウィンナー」が全員に振る舞われるなど、10年越しのリベンジにかけるスタッフとメンバーの意気込みに応えるように、集まったファンもRADWIMPSの音楽を「おかず」に終始笑顔で思い思いに撮影を楽しんでいた。10年の時を経て実現したこの奇跡の映像を、ぜひチェックしてほしい。

 また、RADWIMPSが音楽を担当し、国内だけでなく海外でも高く評価され歴代の記録を塗り替えている映画『君の名は。』が4月7日(※予定)に北米公開がついに決定し、RADWIMPSが英語主題歌4曲を新たに書き下ろしたことが先日明らかとなった。英語主題歌は「Zenzenzense(English ver.)」含む全4曲。映画『君の名は。』は主人公・瀧とヒロイン・三葉の恋の物語とRADWIMPSが奏でる主題歌が濃密にリンクする作品につき、英語圏で本編を鑑賞する方々へも、映画と音楽が深く絡み合う『君の名は。』の世界を最大限に楽しんでもらいたいという想いから、ボーカル・野田洋次郎が原曲のメロディに合わせて日本語詞を元に新たに英語詞を書き下ろした。すでに各ラジオ局では「Zenzenzense(English ver.)」「Nandemonaiya(English ver.)」がオンエアされており、大きな反響を呼んでいる。

 英語主題歌4曲は、1月27日より主要配信サイトでのデジタル配信、そして2月22日にはCDのリリースも決定(※商品情報詳細、別途)。さらに、映画の北米公開決定を記念し、英語主題歌4曲を使用した英語主題歌版本編(※台詞は英語字幕付き)を1月28日から2週間限定で特別上映することも大決定している。(全国の一部劇場にて。※詳しくは『君の名は。』オフィシャルホームページにて)

 なおRADWIMPSは、2月25日 福岡・マリンメッセ福岡からニューアルバム『人間開花』を引っ提げた全国ツアー【Human Bloom Tour 2017】をスタートさせる。

◎リリース情報
シングル『君の名は。English edition』※日本国内のみで発売/配信作品
2017/2/22 RELEASE
UPCH-80465 1,300円(tax out.)
<配信>
2017年1月27日 先行配信開始(バンドル:800円 / 単曲:250円)

CD『Your name. (deluxe edition / Original Motion Picture Soundtrack)』
※US盤としてCD発売 / 日本以外の全世界配信作品
※2017年1月27日 先行配信開始

◎ツアー情報
【Human Bloom Tour 2017】
2月25日(土)マリンメッセ福岡
2月26日(日)マリンメッセ福岡
3月2日(木)愛媛県武道館
3月7日(火)横浜アリーナ
3月8日(水)横浜アリーナ
3月11日(土)大阪城ホール
3月12日(日)大阪城ホール
3月18日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
3月25日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
3月26日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月1日(土)名古屋 日本ガイシホール
4月2日(日)名古屋 日本ガイシホール
4月8日(土)広島グリーンアリーナ
4月9日(日)広島グリーンアリーナ
4月15日(土)サンドーム福井
4月22日(土)神戸ワールド記念ホール
4月23日(日)神戸ワールド記念ホール
4月29日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ
4月30日(日)さいたまスーパーアリーナ
5月9日(火)日本武道館
5月10日(水)日本武道館

関連記事リンク(外部サイト)

【Billboard JAPAN Artist of the Year 2016】はAKB48が獲得!僅差でRADWIMPSをかわす
mora「2016年 音楽配信トレンド」ハイレゾTOP100の内66曲がアニソン! RADWIMPS『君の名は。』4曲がTOP10入り
さユり×野田洋次郎(RADWIMPS)プロデュース「フラレガイガール」今日マチ子によりスマホコミック化

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。