体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本酒×珍怪魚のマリアージュとは?日本初のグルメイベント


四方海に囲まれている日本列島、日本近海には約4000種の魚がいるといわれるが、市場に出回る魚は50種ほど。日本には珍しかったり、怪しかったりして、日頃お目にかかれず食べたことがない珍怪魚が沢山いる…。

このほど、日本初、世界初のコラボレーションイベントとして、珍しく怪しい魚(珍怪魚)と、日本酒100種飲み比べを組み合わせたグルメイベント「日本酒を飲みながら珍怪魚を食べてみよう」(参加費用5000円 ※日本酒飲み比べし放題+珍怪魚 料理付き)が、1月29日(日)に池袋にて、2月4日(土)に浅草にて開催される。

イベントでは築地魚市場の全面協力のもと、日本全国各地の、珍しく怪しい魚“珍怪魚”のみを一同に集め、さまざまな料理へ大変身させ、参加者に振る舞う。

ただの“グルメイベント”と思うなかれ!まるで水族館を訪れたような、“見て・触れて・知れる”という日本初の体験型グルメイベントに、子どもからこ大人まで、全員が童心に返ってはしゃいでしまいそう。

さらに、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」が厳選した、全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元が こだわり抜いて造る、100種類の日本酒を飲み比べできる。

日本酒×珍怪魚のマリアージュ。この機会を逃したら一生体験できない期間限定イベントだけに必見だ。

■『KURAND SAKE MARKET 池袋店』(1月29日会場)
住所:東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル4F

■『KURAND SAKE MARKET 浅草店』(2月4日会場)
住所:東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。