体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

来日迫るYoung Magic、世界各国で撮影した写真を使用したMVを公開

HARRISON-THANE-YM23_web

いよいよ今週末1/28(土)に初来日公演を控える、ドリーム・ポップ・デュオ、Young Magic。彼らの最新作『Still Life』に収録されているリード・トラック「Lucien」の、ベルリンのLuka Seifertによるソロ・プロジェクト、Lukaによるリミックス「Lucien (LUKA Remix)」の音源とMVが公開された。
MVのディレクターは、現在のメンバーであるMelati MalayとIsaac Emmanuelの2人。モロッコ、メキシコ、フランス、チェコ、オランダ、シンガポール、米国で撮影された写真をベースに編集されている。

 

Young Magic – “Lucien” (LUKA Remix):

 

YOUNG MAGIC – LIVE IN TOKYO –
2017/1/28 (SAT) – TOKYO @SOUP
日程:2017/1/28(土)
会場:落合・SOUP (map)
OPEN 18:30 / START 19:00
予約 3,000円(税込) / 当日 3,500円(税込)
詳細・チケット予約:http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/events/youg-magic-soup/
出演:
Young Magic
Cuushe
Daisuke Tanabe
主催:PLANCHA
HARRISON-THANE-YM23_web

YOUNG MAGIC:
ジャカルタ生まれのインドネシアン・アメリカンのヴォーカリスト、Melati Malayと、シドニー生まれのソングライター/プロデューサーのIsaac Emmanuelによるニューヨークのエクスペリメンタル・ソウル〜エレクトロニック・ドリーム・ポップ・グループ、Young Magic。元々はトリオ編成で活動していたが、現在はデュオ形態となっている。Toro Y Moi、Beach House、Dan Deaconなどを輩出した名門Carparkと契約。2012年にファースト・アルバム『Melt』を発表。メキシコ〜アルゼンチン〜ブラジル、アメリカ〜スペイン〜ドイツ〜アイスランド〜オーストラリア〜イギリスなど、様々な国を股にかけて録音された本作は、アニマル・コレクティヴ・フォロワー的なサウンドをみせ、NYタイムスやBBCで高い評価を得る。2016年に最新作となるサード、『Still Life』を発表。ヴォーカリストMelatiの父の死をきっかけに、故郷のインドネシアのジャワ島に訪れ、家族の歴史を辿り、一ヶ月間か川のほとりの小屋に籠り、約一ヶ月をかけて制作。ニューヨークに戻ってから相方のIsaac、チェリストのKelsey Lu McJunkins、デトロイト出身プロデューサーのErin Rioux、ジャズ・ドラマーのDaniel Alejandro Siles Mendoza等に声をかけ完成させた。これまでの作品にあったトリップ・ホップ〜ガレージ/ダブステップ〜IDMといった要素はあるものの、ガムランのリズムなども取り入れ、自らのルーツとも向き合いつつ、さらに彩り豊かにスケールアップしたサウンドをみせている。今回が初来日となるだけに、そのパフォーマンスは必見だ。
Soundcloud
Facebook
Twitter
Instagram
cuushe_s

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。