体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チョコボールのバニラ大福味で当たりを判別する

チョコボールのバニラ大福味で当たりを判別する

チョコボールはパッケージのくちばしにエンゼルが出たら当たり。お菓子の当たりの判別には、パッケージの印刷の違いを探すのが常套手段です。とくにチョコボールの場合は、定番商品より季節限定商品のほうが簡単に当たりが判別できます。チョコボールのバニラ大福味で当たりを判別する方法です。

季節限定チョコボールは判別しやすい

当たりといえば「チョコボール」ですが、狙い目は季節限定の新商品。ピーナッツやキャラメルなどの定番商品は、当たりとハズレが区別しにくくなるようにパッケージの印刷を工夫しているからです。

しかし、季節限定のチョコボールの場合は、当たりとハズレを区別しにくくする手間をかけていません。このため、季節限定のチョコボールは印刷の違いを見極めて当たりを判別するのが常道です。

具体的には、定番商品はパッケージ印刷工程において何ラインか用意されているため、パッケージも複数に渡り見分けるのが困難。一方、季節限定商品は1ラインのみのようで、印刷の違いを区別しやすいのです。

チョコボール裏面にある吹き出し部分

いま販売中のチョコボール限定商品は「バニラ大福味」。このバニラ大福味で、当たりとハズレの印刷の違いを発見することができました。チョコボールの当たりを見分けるポイントはパッケージ裏面です。

当たりの見分け方は、裏面の「ここを見てね!」の箇所をチェックします。当たりは「ここを見てね!」の吹き出し部分の白色が若干カーブしているのです。ハズレは湾曲していません。

この印刷の微妙な違いが判別できれば、チョコボールのバニラ大福味で銀のエンゼルをゲットできるでしょう。銀のエンゼルが出たら5枚、金のエンゼルなら1枚で、おもちゃのカンヅメがもらえます。現在は「ダマされちゃうカンヅメ」を提供中です。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。