ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

なんで神社には玉砂利が敷いてあるの? トリビアがいっぱいの『田中ひろみの神社に行こう!~イチからわかる参拝案内』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120104jinjabook01.jpg

お正月には、神社に行かれましたでしょうか? その時に「?」って思うことありませんか?
例えば、なぜ手を洗うのか? 2回礼をするのか? 鈴を鳴らすのか? などなど。
そんな疑問に答えてくれるのがこの1冊。『田中ひろみの神社に行こう!~イチからわかる参拝案内』(講談社)です。おまけに、漫画なのであっというまに神社ツウになれちゃいます。
神社参拝に疑問のある方におすすめの1冊です。
では、少しご紹介しましょう。
 
最近は、鳥居の前で礼をする方も見かけるようになりましたが、鳥居はなぜあるのか? これは、

神様と人間の世界を区別するものなの

と書かれています。神様のお宅へおじゃまするわけですから、きちんと頭をさげて礼をするのです。
そして、神社では、人は真ん中を歩いてはいけないといわれています。真ん中は神様の道「正中」だからです。人は、両端を歩いてくださいね。
これは、私も知らず勉強になったのですが、神社に玉砂利がある意味

ザッザッっていう砂利を踏む音がよこしまな気を寄せ付けないから──ということみたいよ。まぁ他にもいろいろ説があるけどね」

とのこと。これは、あまり気にしていなかったので、確かにという思いです。
他にも、狛犬の話お守りを買うといわず「受ける」という話など、神社の基礎がいっぱい。なんとなくは知っていても、確信が持てなかったことがたくさんあったことに気づきました。
知識を持って参拝すれば、より神様に近づけるかもと思わせてくれる1冊です。
ちなみに、神田神社では「巫女さん入門講座」もできるそう。但し、高校生から22歳までという制限付き。うぅ、残念です。
注意事項もあります。マニキュア、時計、ピアス等アクセサリー、携帯電話使用、茶髪脱色は研修中禁止、とのこと。さすが神社という空間での講座です。
神田明神 – 巫女さん入門講座 初級編
(伊藤緑)


(マイスピ)記事関連リンク
持ち物は「1つのジャンルに1つだけ」! シンプル思考にチェンジしてお金も貯まる生活見直し術って?
『ららはぴvol.10』には2012年金運UPするための年末年始の過ごし方が満載!
ビジネスシーンはもちろんデートでも使えそう! 心理学者・内藤先生の新刊『図解 意のままに人を引き寄せる心理戦術』

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。