体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

徳永英明 自身のキャリアを総括する30周年記念ツアーの模様を放送

徳永英明 自身のキャリアを総括する30周年記念ツアーの模様を放送

 2016年、デビュー30周年を迎えた徳永英明が行った全国ツアー【2016 ALL TIME BEST Presence】。12月15日の名古屋・センチュリーホールで行われた公演の模様が、1月29日にWOWOWで放送される。

徳永英明 ライブ写真

 このツアーは、自身のキャリアを総括する全306曲からファンのリクエストによって選ばれたナンバーを収めた作品『ALL TIME BEST Presence』を携えて開催。30年間に発表された数々の楽曲のミュージックビデオがスクリーンに映し出されたオープニングを経て、青一色に染められたステージに桜色のスーツに身を包んだ徳永が姿を現すと、「君の青」でライブはしっとりと幕を開けた。

 その後は鮮烈なデビュー曲「レイニー ブルー」を含め、新旧様々な楽曲でステージを彩り、「黄昏を止めて」で本編を終えた。アンコールでは、『ALL TIME BEST Presence』収録曲の中でも古い楽曲「さよならの水彩画」を披露。そしてこの日一番のシンガロングとなった代表曲「壊れかけのRadio」を終えると、「最高です」と徳永は笑顔を見せた。

 放送にあたり、WOWOWではプレゼントキャンペーンも実施。抽選で100名に「徳永英明ツアーTシャツ WOWOW別注カラーバージョン」が当たる。

※「徳永英明」の「徳」は旧字体、「英」は草冠の間が空きます。

◎放送情報
WOWOW『徳永英明 コンサートツアー 2016 ALL TIME BEST Presence』
2017年1月29日(日)夜8:30[WOWOWプライム]
収録日:2016年12月15日
収録場所:名古屋 センチュリーホール

関連記事リンク(外部サイト)

中島美嘉 2017年第一弾シングル『恋をする』2月リリース! 楽曲タイアップのCMも先行公開
“森亀橋”による饗宴【Your Songs,Our Songs】 小田和正、岸田繁(くるり)の出演が決定
小田和正 全国ツアー【君住む街へ】ファイナルの沖縄で名曲31曲を約3時間に渡って披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。