体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

器ごと食べられる豪快なカレー「カツカレージャンボトースト」

1月24日放送の「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV」(テレビ東京系、午後18時55分~)では、全国のヘンテコカレーを徹底調査した中で「呂久呂」(千葉県千葉市中央区)を訪れた。同店は京成千葉中央駅から徒歩3分の所にあるカフェ&ギャラリーだ。

番組では「器ごと食べられる豪快なカレー」として、「カツカレージャンボトースト」(2000円/税込み)を紹介。元々「ハニージャンボトースト」(900円/税込み)というメニューがあり、お客さんからの「カレーのルーを入れて下さい」というリクエストから誕生したメニューだそう。

食パンはカレーに合うよう甘みを抑えた特注のものを一斤使用している。まず食パンの表面に賽の目状に切り込みを入れてチーズをのせたらオーブンで軽く焼き、表面をパリパリに仕上げる。へらで表面を内側に押し込んで空洞を作ったら、特製のビーフカレーをたっぷりと注いでいく。その上にキャベツ、ビッグサイズのカツ、温泉卵をのせ、再びカレーをかければ完成。中にある賽の目状の食パンをフォークですくい、カレーに絡めるのがこちらのスタイルなんだとか。

早速頂いた番組スタッフは「パンの表面がパリッとしてて、カレーもコクがあってパンと合いますね。」とコメントし、器の食パンと一緒にカレーを食べ進めていった。また、パンが余った場合は追加メニューのバニラアイスとハニーシロップを注文し、デザートとして頂くのもオススメ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カフェ&ギャラリー呂久呂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:千葉駅・蘇我のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:千葉駅・蘇我×カフェ・スイーツのお店一覧
一度で二度美味しい本物の豚丼
産地直送の魚介を使った料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。