体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

贅を極めた空の旅!ゴージャス飛行機で世界10都市を巡る「AirCruise」はお値段1800万円

fullsizeoutput_2497大型豪華客船に乗り、時間をかけて港町を巡るクルーズ。高級ホテルで過ごすようにしながら移動し、目的地に着くと観光を楽しむ。

その空版ともいえる新タイプのクルーズが登場する。バーやダイニングを備えた超豪華なプライベートジェットで移動しながら旅行を楽しむ「AirCruise」だ。8月31日から始まる27日間のクルーズパッケージの発売が始まった。

fullsizeoutput_249b・シェフも搭乗

パッケージはニューヨークが発着地の旅。シカゴやロサンゼルス、東京、香港、バンコク、パリなど10都市を巡る。

この旅行で最大の売りが快適な空の旅。特別仕様の航空機には、バーやダイニングが設けられ、ワインセラーも備わっている。そして、なんとシェフも搭乗して料理が提供される。

座席はもちろんフルフラットにでき、高級寝具を使用。BoseのヘッドフォンやiPadなども提供されるのでインターネットや音楽などを自由に楽しむことができる。

fullsizeoutput_2499・ペニンシュラとタイアップ

このパッケージ、格式あるペニンシュラホテルとタイアップしていて、洗練されたサービスを提供するのもポイント。各都市での滞在はもちろんペニンシュラだ。

また、パッケージには各都市での観光も含まれている。例えば、東京では歌舞伎や相撲を観覧し、鎌倉も見て回る。

気になるお値段はというと、15万9000ドル(約1806万円)!思わずため息が出る設定だ。

庶民にとっては夢のまた夢だが、展開するCrystal社では豪華な空の旅の需要を見込んでいるようで、テーマや訪問都市を変えたパッケージを今後も出していく見込みだ。

AirCruise

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。