体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お腹の赤ちゃんへの話しかけ。この胎動はお返事? でも、どうにも気恥ずかしくて…

f:id:akasuguedi:20170124054255j:plain

今年で2歳になった我が子がまだお腹にいる時に、初めての妊娠でもあったので妊娠・出産に関するアドバイスが掲載された本やネットをよく読んでいました。

その中に「胎児に話しかけてみましょう」というものがあったんですが、これがとにかくできなかった。

胎児に話しかけるというのは脳の発達に良い影響を与えるとか、夜泣きが少ないとか、落ち着きがある子になるとか、言葉の発達が早いとか書かれています(根拠はないみたいですが)。 関連記事:モーツァルト、モーツァルト、ひたすらモーツァルト!兄妹、それぞれの胎教の効果は… by フクミー

妊娠5ヶ月ぐらいになると、お腹の赤ちゃんに聴覚ができてくるらしく、そのあたりから話しかけてみましょうと書いてあるんですが、当時お腹は少しずつ大きくなっているものの、日常生活の中で赤ちゃんの姿はまだ見えないので、そこに話しかけるというのは、どうも恥ずかしい。

朝起きて「おはよう」とか、夜寝る時に「おやすみ」とか、仕事に出かけるときは「さて、お仕事行こうか」とかやってはみたんですが、なんとも言えない気持ちにもなり数日でやめました。

胎動が感じられるようになった頃、夫が、「おーい! おとうさんだよー」と声をかけるとピクーンと動く感じがあって、お腹の中でも声が聞こえてるのかなと思う場面もあり、その後お腹の赤ちゃんに話しかけるのは夫の役目になりました。

そうこうしているうちに出産となったのですが、出産してからはとにかくよく話しかけました。

目の前に赤ちゃんがいるので、それだけで妊娠中に話しかけるのとは全然違う。返事なんてなくても全然気になりません。

私の場合、赤ちゃん言葉をほとんど使わなかったので(それを使うのもまた気恥ずかしかった)、かなりはっきりとした大人の言葉でペラペラと話しかけていたと思います。

たまに道ですれ違った人が、私が独り言を言ってると思ったのか、ギョッとした顔でこちらを見ていたりもしました(苦笑)。

産まれてからよく話しかけていたからなのかはわかりませんが、お腹にいたときはほとんど話しかけなかった我が子でも、1歳半を過ぎたあたりで寝ている飼い犬を見て「めいちゃん(飼い犬の名前)ねんね」と言い始めていたり、2歳の検診では三語文が話せるようになっていたりと、言葉に関しては今のところ問題はなさそう。 関連記事:小さな手が指差したもの。 娘の見ている世界は思っていたより広いと気付いた瞬間

もちろん、妊娠中話しかけていたら夜泣きをしなかったのかななどと思うこともありますが、当時の私にはお腹に話しかけることができなかったからしかたがない。

初めての妊娠だと、やらなくて後悔するよりはと思ってしまいますが、がんばってもやれなかったものは、無理してやらなくてもいいかもなーと思ったりします。

f:id:akasuguedi:20160521230854j:plain

著者:やまとも

年齢:アラフォー!

子どもの年齢:2歳

結婚5年目の35歳で初めての妊娠・出産。10年以上とある編集部に在籍し、妊娠を機に退職。現在はフリーランスで少しずつ仕事をしています。最近は腰を左右に振りながら自作の歌と踊りを披露してくれる息子に夢中。毎日楽しく過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ママ安心して、パパがんばって」熊本地震の日、お腹の中から励ましてくれた胎動
胎動早すぎ!!
「ぽこっぽこっ」とお腹の中で空気が出ているような感覚。初めての胎動記念日

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。