体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中から蜜が… 全国の絶品やきいもが品川に集結!

中から蜜が… 全国の絶品やきいもが品川に集結!
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。1月24日(火)のオンエアでは、全国各地の厳選された“やきいも屋”が集結するイベント「品川やきいもテラス」を紹介しました。

「品川やきいもテラス」では、会場となる品川シーズンテラスイベント広場に、全国各地から厳選された11店舗が集結しています。大のやきいも好きで、今回の企画を手がけた「日本エクストリーム出社協会」の天谷さんによると、「最近のやきいもの進化のすごさにビックリしました。見慣れていたものの全く見たことがない姿を、このイベントで見ることができると思います」。

例えば、福井県福井市から出店している「ヒゲ商店」の人気は、「とみつ金時」を使った「とみつ糖蜜芋」。天谷さんの話では「焼いたいもの中から蜜が湧き出てきます。『このいもの中から、どうやって蜜が出てくるんだ!?』って思うくらいの、透明で綺麗なシロップがいもの中から湧き出ます。一度見るとビックリすると思います」とのこと。聞いているだけでお腹が空いてきます。

そのほか、「バグラスファーマーズ」(東京都世田谷区)の皮の部分も美味しい「紅はるか」や、神奈川県・江ノ島の「SEAED」からは、一度焼いたいもを冷やして作る新感覚スイーツ「冷やし焼き芋」など、やきいもといっても私たちが想像している姿とは違う味が楽しめそうです。

しかも、会場には野外コタツ席が用意されているそう! 外にいながらにしてコタツに入ることができるため、やきいもの食べ方も普段とは違った楽しみ方ができそうですね。

「親戚の家に泊まりに行った感覚で仲良くなれたりするのでは」と天谷さん。一緒に行った友達とコタツに入るのはもちろん、そこで出会った人たちと相席コタツをすれば、おいしいやきいもによる不思議なご縁ができるかもしれません。

「品川やきいもテラス」は1月29日(日)まで開催。出店するお店は日によって変わりますので、公式ホームページのチェックをお忘れなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。