体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べちゃうのがもったいない!バラの形をしたジェラートがカワイすぎる♡

@icreamygelato/Instagramシドニーにあるジェラートショップ「アイ・クリーミー」は、ジェラートをバラの形で提供してくれることで今、インスタグラム上で人気を呼んでいます☆

バラの形がカワイすぎる!

思わず写真を撮りたくなってしまうフォトジェニックなジェラート♡

Jody Nguyenさん(@silkybow)が投稿した写真 – 2017 1月 11 8:03午後 PST

アイスクリームの中でも低脂肪なジェラートはヘルシー志向の人々にも大人気ですが、「アイ・クリーミー」のジェラートはそれだけではありません。

i-creamy Artisan Gelatoさん(@icreamygelato)が投稿した写真 – 2017 1月 6 9:38午後 PST

なんとここの商品は、オーストラリアの新鮮で良質な材料のみを使用して、毎日店内で作られているんです。

24種類のフレーバーに目移りしちゃう

イタリアンスタイルのジェラートは、全部で24種類から選択可能。

Kristy Kohさん(@kohkristy)が投稿した写真 – 2016 6月 18 7:50午前 PDT

チョコレート・フレーバーは、贅沢なテイストに仕上がるよう最高級のチョコレートのみを使用しているそう。

O-Fanatic SupaCowさん(@supaboci)が投稿した写真 – 2016 6月 29 12:13午後 PDT

また、ストロベリーやブラッドオレンジなどのソルベタイプのジェラートは、脂肪・グルテン・ミルクが入っていないのだとか。

低カロリーのデザートとしてダイエット中でも安心ですね♪

R.Tさん(@rovingaround)が投稿した写真 – 2016 12月 21 7:10午後 PST

その他にも抹茶・ゴマ・味噌などのジェラートとしては珍しいフレーバーや、ヤムイモ・ポップコーンなど他ではあまり見かけないフレーバーもあるのだそう。

どんな味がするのかを想像するだけでワクワクします。

Gourmetice by Fernando Nevesさん(@gourmeticeblog)が投稿した写真 – 2017 1月 23 11:13午前 PST

お気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しそうですね。

ジェラート・マスター直伝のおいしさ

創始者Benさんはフランスの名門料理学校“ル・コルドン・ブルー”を卒業後、ジェラート・マスターのNick Palumboさんに師事した本格派のジェラート職人。

Three Foodie Sisters Australiaさん(@spoonfulofsisters)が投稿した写真 – 2016 12月 10 5:55午後 PST

こだわりのレシピから作られたジェラートは、どのフレーバーを選んでもおいしそうなので目移りしちゃうかも。

Suzy Wongさん(@suzywong1010)が投稿した写真 – 2016 11月 5 1:41午前 PDT

シドニーに旅行する機会があれば、ぜひトライしてみたいですね♪

i-Creamy
http://www.i-creamy.com.au/

Instgram (icreamygelato)
https://www.instagram.com/icreamygelato/

アイスクリーム(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。