体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

組み立てて飛ばして2度楽しい!ミニレゴのドローンDIYキット登場

fullsizeoutput_2163レゴというと、子どもが遊ぶおもちゃというイメージが強い。しかしこのほど登場したのは、大人も夢中になりそうなレゴを使って組み立てる「DIY Mini Lego」ドローン。

手のひらサイズのドローンを自分で組み立てられ、しかも実際に飛ばせるので、工作過程と工作後の飛行操作も楽しめる。

・モーター取り付けも

ドローンはクアドロコプター。セットにはボディ部分のパーツとなるレゴ、プロペラ、レシーバー、バッテリー、モーターなどが入っている。

fullsizeoutput_2169ボディを形成したら、モーターを取り付け、モーターから伸びるケーブルをプロペラにつなげる。何やら難しそうに聞こえるかもしれないが、開発元によると、誰でも組み立てられるという。

・限定メタリックカラー

操作は付属のコントローラーで。飛行可能な高度や速度などは明記されていないが、公開されている操作映像を見ると、室内で飛ばして楽しむレベルのようだ。

fullsizeoutput_2282他のドローンによくある空撮などもできないが、作る過程と飛行操作の両方を楽しむためのものと考えれば、クラウドファンディングサイトKickstarterでのプレオーダー価格50ドル(約5800円)というのはリーズナブルといえそう。

Kickstarterでは現在、数量限定でメタリックカラーの特別エディションも入手することができる。世界中どこにでも発送してくれるので、気になる人は要チェック!出資期限は2月17日まで。

DIY Mini Lego Drone kit/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/1821262/video-741863-h264_high.mp4

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。