体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【稼げる資格】「簿記検定試験」 ~抜群の認知度。あらゆる職種・業種で活用できる会計の知識~

f:id:keimanahensyu:20170117143920j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。でも世の中には情報があふれすぎていて、一体なにを信じたらいいのか…。

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「簿記検定試験」をご紹介。普段からよく耳にする資格ではありますが、実際には具体的にどんな資格なのか。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

お金の流れや経営の仕組みなど、ビジネスの全体像がわかる。

営業をはじめ、どんな職種・業種でも活用できる資格

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

簿記の知識が役立つのは経理の仕事だけではありません。お金の流れを実感値をもって理解し経営の分析を行うことができるため、事業者への提案を行う営業職やコンサルタント、商品や事業のマネジメントを行う管理職、そして、好きなことを活かして自宅でサロンや教室を開きたいと考える方や専門スキルで起業を考える方まで、ビジネスに関わるすべての人に役立つ知識だといえるでしょう。そのため、社員に取得を奨めている企業も少なくはありません。

どう稼ぐ?

会計知識や分析力はすべての部署で有効。税理士をめざす人も

企業活動の多様化、金融取引の自由化など、ビジネスシーンが著しく変化する現代では、簿記の知識は、あらゆる部署で必要とされている。また、1級合格者には税理士試験の受験資格が与えられるため、簿記を足がかりに税理士をめざす人も多い。

どう学ぶ?

過去問題や予想問題はもちろん、模擬試験を活用し問題に慣れる

早く正確に問題を解けるようになるために、実践問題に慣れることが大切。過去問題や予想問題はもちろん、模擬試験も活用したい。試験終了後には、問題と解答がスクール等から公表されるので、それをチェックすると出題傾向がわかり参考になる。

どんな資格?

企業の経営活動を記録・計算・整理して経営成績と財政状況を明らかにする簿記の技能を日本商工会議所が認定する、社会的な認知度・信頼性の高い資格。基本知識を身につけていることを証する3級、財務諸表を読む力や基礎的な経営管理能力を証し転職市場でも力を持つ2級、経営状況を分析する力も証明し税理士など難関資格への登竜門ともなる1級へとステップアップ。2017年度より新たに初学者を対象とした「初級」が開設される。

主催団体

日本商工会議所

各地商工会議所

受験資格

制限なし。1級合格者には税理士試験の受験資格が与えられる

目安となる取得期間

3ヵ月~(3級)

いかかでしたか?あなたにとって「簿記検定試験」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2017年1月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「国立音楽院認定 ドラムテック」 ~楽曲の盛り上がりを基礎から支える重要な役割~
【稼げる資格】「パーソナル・トレーナー」 ~ダイエット、トレーニング…高まる健康志向ニーズにフィット~
【稼げる資格】「ウェブデザイン技能検定」 ~ウェブ業界で唯一の国家資格。サイト設計を担う専門家~

ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。