ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【レシピつき】保水効果もある、長芋のエイジングケアパワーがすごい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【レシピつき】長芋のアンチエイジングパワーが凄い!!
すりおろしてネバネバを楽しむ長芋。マグロにかけたり、お蕎麦と一緒に楽しんだり、と食べ方もいろいろですね。「ネバネバ」成分と言えばムチン。胃粘膜を保護してくれる、というイメージが強いかと思いますが、それ以外にも女性に嬉しいエイジングケア効果が期待できる成分が、たくさん詰まっているいるのですよ!

「ジオスゲニン」と「アルギニン」に注目!!

長芋にはさまざまな栄養素が含まれていますが、アンチエイジング効果が期待できるものとして注目したいのが、ジオスゲニン。抗酸化作用が高く、またアルツハイマー予防にもよいと言われています。

そして、アルギニン。これはコラーゲンを作る働きを助け、保水効果が高いので乾燥が気になる今の季節にとても嬉しいですね。

長芋のイメージ

すりおろしではなく、千切りにしてシャキシャキ感を味わいましょう

長芋を食べる時はすりおろすことが多いかと思いますが、今回は千切りにしてシャキシャキ感を味わってみます。山芋と比べて水分が多いのであっさりと食べられます。

なめたけも簡単に出来るので手作りしてみましょう。ヘルシー食材同士の組み合わせです。

「長芋の千切り~なめたけ乗せ~」のレシピを紹介します。

「長芋の千切り~なめたけ乗せ~」のイメージ
《材料(作りやすい分量)》
えのき       1袋
(a)醤油      大さじ1
(a)みりん     大さじ1/2
(a)酒       大さじ1
(a)ゆずこしょう  小さじ1/2
長芋        適量
青紫蘇       適量

《作り方》
1、えのきは根元を切り落とし、3~4等分の長さに切る。
2、鍋に(a)・1を入れて火にかけ、えのきが柔らかくなるまで煮る。
  ※最初は焦げ付きやすいので弱火で煮てください。
3、長芋は皮をむいて千切りにして器に盛り、2をかけ千切りにした青紫蘇を乗せる。

食べる時はガーっと混ぜてくださいね。なめたけは市販のものを使って頂いてもOKです。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

やってない?老廃物を溜め込む「ブサイク体質」を招くNG習慣5つ
ダメンズ好き体質を直したい!ダメ男とオサラバするための2ステップ
【かんたん快眠方法のススメ】もう悩まない!美と健康の土台づくり
5歳若返り!?お医者さんに聞いた、口元の引き締めに効果的なエクササイズ
とにかく私、奥手なの!内気アラサーが彼をGETするたった一つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。